☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|末っ子皇女殿下【第44話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

目次

末っ子皇女殿下【第44話】のあらすじ・ネタバレ

レシーナはエニシャの顔をムニムニさせながら、可愛さに惚れ込んでいる様子です。

金髪だったら皇女様みたいでもっと良い感じだったのになんて言うので、その場にいた全員がなんとも微妙な気持ちになってしまっています。

ザドカル王子はやはり今回の計画に納得が行かないらしく、まだ自分が売り物になると交渉しているのですが、今日の競売には不向きだと認めてなどもらえないのです。

黙り込んで俯くザドカル王子を無視して、レシーナはエニシャに今回の計画における設定を伝えます。

それは没落した貴族の娘で、借金の肩代わりにーーというものです。

そして少し悩んでから、同年代との理由で名前はエニシャに決められ、再び場の空気は凍りついてしまうのです。

ついに任務がスタートする

4人をのせた馬車は、競売の会場前に到着しました。

すぐ戻ってくるからと、3人を馬車に残しレシーナは店の中へと消えてきました。

ここでエニシャは、ザドカル王子を自身の友達だとデルに紹介し、ザドカル王子にはデルがおじいちゃんとの設定であるとそれとなく伝えるのです。

デルはそれがどんな意味なのか全く理解できません。

傭兵の友達がいたなんてとぶっとんだ誤解をしているようです。

あとで説明するからとりあえずここはスルーしてほしいとテレパシーを送るしかありません。

それからエニシャは今回の件について、ある計画を2人に伝えるのです。

 

レシーナが戻り、ついにエニシャたちは会場内へと連れていかれます。

扉を開いた先にはグリシアンという男性がレシーナを待っていました。

エニシャを一目見たグリシアンは、ワンダフルと大興奮で、眩しい視線を向けています。

それから指を鳴らしてマントを深く被った男を寄越したかと思えば、その男はエニシャに手錠をはめて別室まで誘導したのです。

男「大人しくしてろよ。逃げるとお互い面倒なことになるからよ」

エニシャ「……」

手錠で繋がれているにも関わらず、全く動じた様子もなくソファーに腰掛けるエニシャに、男は変わった子供だなと思いながらも部屋を出て行きました。

エニシャはこんな時でも余裕綽綽

ここで部屋に現れたのはザドカル王子。

精霊の力を使って舞い降りたので、雪がちらほらと舞っています。

エニシャはあくびをしながら、良いタイミングだねなどと、かなり余裕をかましています。

そういえば今日はお昼寝ができていなかったので疲れており、眠たくて仕方がないのです。

緊張感のないエニシャの態度を見たザドカル王子は、何か言いたげにため息をつきます。

しかしエニシャは、この間ミスをした戦術魔法使いの腕と脚を折っただろうと問い詰めるのです。

明らかに動揺しているにも関わらず覚えていないと言い張るザドカル王子。

もしかして今回も同じことをするつもりなのではとさらに問い詰めると、ザドカル王子は目をそらして黙り込んでしまいました。

 

エニシャ「あのねしっかり覚えといて!人の手足はむやみに折っちゃダメなんだから!」

「返事は?」

ザドカル王子「……………………努力してみます」

エニシャ(むーっ…最後まで適当に返事して…カヒルって大人しそうなのに結構自分勝手なところあるのよね…)

ザドカル王子「心配なんです」

エニシャ「私が?」

「今は魔力拘束具もつけてないから」

「こんな鎖すぐに解けるよ!」

ザドカル王子「それでも心配だと言ったら怒りますか?」

エニシャ「……」

「ううん」

ザドカル王子「心配です」

エニシャの手を取り、今度は真っ直ぐに目を見て話をするザドカル王子。

 

しかしここで部屋の扉をノックする音が鳴ってしまいます。

ザドカル王子は、再び姿を隠します。

心の中で、エニシャへの想いを呟きながら…

 

ザドカル王子(そしてもっとあなたとお近づきになりたいです)

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下【第44話】の感想

いよいよレシーナの怪しげな計画が始まってしまいました。

一度決めたことは譲らないエニシャですが、本当に危険な香りしかしないので、どうにか思い止まって欲しかったです。

しかしあくまでエニシャ本人は余裕といった様子で、周りの男性陣と私がヒヤヒヤしているという状況に…

果たしてエニシャはどんな計画を練っているのでしょうか。

みんなが無事に抜け出せることをただただ祈ることしかできませんね。

そしてザドカル王子の真っ直ぐな気持ちが、エニシャに届きますように。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第44話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる