ピッコマ|末っ子皇女殿下【第49話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

目次

末っ子皇女殿下【第49話】のあらすじ・ネタバレ

エニシャのビンタはアバルティアの頬に直撃しました。

アバルティアから逃れるなりすぐにカヒルの元へと走ります。

アバルティアはエニシャを追おうとするも、カヒルの攻撃により憚られてしまいます。

氷の攻撃により破けてしまった左腕の袖口を見て、いい犬を飼っているんだねと笑うと、今日のところは諦めると不気味に笑うのです。

それから紫色の魔法をエニシャの元へと飛ばしてきました。

何をされてしまうのか、後退りするエニシャを見て笑ったアバルティアは、次の瞬間そこから姿を消してしまいます。

エニシャにだけ聞こえるよう耳元で「期待して待つように」と囁いて…

閉ざしていた目をそっと開くと、そこには大量の薔薇の花びらが落ちていました。

エニシャ(あんの忌々しいヤツめ!)

(たしかに肉体が変わっても魂はそのままだからまた執着するのは当たり前…!なのかな)

アバルティアとカヒルの嫉妬心

アバルティアが去った後、怪我してないから大丈夫と言っても、カヒルの表情が晴れることはありませんでした。

するとそこへ「嘘でしょ!」と大声をあげて腰を抜かすレシーナ。

入り口にはデルとレシーナの姿がありました。

完全にエニシャの姿に戻っているため、レシーナは腰を抜かすほど驚くのも納得がいきます。

デルは、エニシャにかけた魔法が解かれたのを感じて、探しにきてくれたようです。

てっきりロシエルにバレてしまったと思ったと、無事でいたことを安心している様子。

しかしそれよりもっと深刻なことになってしまったと申し訳なさそうに話すエニシャに、デルは大陸が滅ぶ可能性まで考えているのでした。

 

エニシャ(さっきアバルティアのヤツ…)

(たしかカヒルの前で私への所有欲を見せびらかしてたよね)

(チュウに加えてくだらないバラまで…)

(まだ自分の力も上手く扱えない子供をライバル視してるってことだけど…)

(カヒルって何歳だっけ?12歳?)

(果たしてカヒルはどこまで成長できるのか…)

 

今日のことは後で説明するからと、マントを纏い準備を整えたエニシャはカヒルに伝えます。

しかしなんだかあからさまにものすごく落ち込んでいるのが分かり、レシーナを捕まえてくれたことへのお礼を言うと、少しばかりかカヒルの表情が変わったように思えます。

レシーナの正体は…!?

それからエニシャはレシーナに今後の話をすることにしました。

きっとイエルター騎士団の捜査が始まったら、レシーナも追跡対象になると考えたためです。

そこでエニシャは当然のようにレシーナに上手くにげるようにと言うのですが、レシーナは簡単になんて逃げられないとため息を吐きながら、明日の朝には皇城の正門にさらし首になっているだろうと、半ば諦め気味なのです。

するとエニシャは”本来の姿”に戻れば良いとアドバイスをして、レシーナを驚かせます。

まさか全部知られていたことを知り、呆然とするレシーナ。

エニシャはそんなレシーナを残して、デルに帰ろうと言うのです。

 

レシーナ「うあああっ!カモかと思ったら大外れだったじゃん!!ちくしょう!!」

「そんな…ついに私にも天罰が下されたのかな…」

すると次の瞬間、レシーナの魔法が解け、その姿はあっという間に老婆へと変わってしまったのです。

レシーナ「殿下、詳しいお話はまた今度会ったときに聞かせてください」

そしてあっという間に、レシーナは姿を消してしまいました。

 

目の前で繰り広げられた信じがたい光景の数々に、デルは状況を理解しきれていません。

デル「な…なんなんですか!?あの人は」

エニシャ「なにって…魔法使いだよ」

城へと戻るロシエルを待つのは?

血にまみれ戻ってきたロシエルに、メイドたちは恐怖で震え上がっています。

競売場の全てをひっくり返すごとく隅々まで捜したにも関わらず、痕跡さえ見つけられなかった上に、入札で競っていた気味の悪い男まで消えてしまい、ロシエルの苛立ちは最高潮に達しています。

するとそこへ、ロシエルの名を呼ぶ声が聞こえたと思うとエニシャが走って迎えにきたのです。

すぐさま血に染まった剣を投げ捨て、綺麗に手を拭き、エニシャを抱き抱えてくれました。

なにも言ってくれないので、もしかするとおかえりの挨拶が遅かったから怒っているのかもしれないと考えたエニシャは、みんなで夕食を食べるときに挨拶しようと思って待っていたのにと頬を膨らませます。

するとロシエルはギュッとエニシャを抱きしめてくれ、2人は無事に仲直り…

エニシャはロシエルに抱き抱えられ、廊下を進んでいくのです。

ロシエル「…今日のお出かけはどうだった?」

エニシャ「楽しかったよ!でも…」

「次はお兄様達と一緒に行きたい!」

ロシエル「くっ…負けた…」

「ハァ…」

ロシエル(これから先…この子がなにをしたとしても追求なんてできない)

(そう…焦る必要はない)

(今日の事件について聞き出せる奴らはたくさん捕まえておいたんだから)

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下【第49話】の感想

アバルティアの執着心はすごいものがありましたね。

おそらくかなり年下となるカヒルに対しても、バッチバチにライバル心を示しており、なんだか本当に今後の展開が危ぶまれる気がしました。

ただでさえロドゴ達はエニシャの周りに男がいるのが嫌な感がすごいのに…

本当にデルも心配していたように、大陸の危機ですよ。

いろいろなことが起こりましたが、無事に城へと戻ってきたエニシャ。

競売場での謎が多く残され、イライラしながら戻ってきたロシエルも、エニシャの笑顔を見ればそんなこともどうでもいいと思えるようになっていました。

これから先もきっとエニシャに上手く転がされて、精一杯可愛がってくれることでしょう。

なんだか緊迫する回が続いたので、私もエニシャの笑顔に癒されました。笑

当初の目的だったスカンシャのハクマンについて、何も情報が得られなかったのが少々気になりますが、きっとレシーナがまた話を持ってきてくれると信じて、今はこの平和な時間を存分に味わおうと思います。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第49話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる