☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|末っ子皇女殿下【第54話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

目次

末っ子皇女殿下【第54話】のあらすじ・ネタバレ

アルカスーー

ベルアンは湯船に浸かりながら、自らの体に刻まれた傷に触れ天井を見上げました。

 

ヒペリオン帝国3つ目の星を奪うには、武力衝突を覚悟せざるを得ないと判断したアルカスが、戦争の準備を始めてからかなりの時間が経っていました。

ベルアン(兵力だけを比べたらアルカスはヒペリオン帝国に劣るが…)

(この頑丈な要塞のごとき天空の島に大魔導師様を連れてくることさえ成功すれば)

(いくらヒペリオンでも手が出せないはずだ)

(だが問題は…)

ベルアン「あなたのその情に厚い性格が問題なんです」

「大魔導師様」

 

ベルアンたちの言うことに素直に従ってくれれば勝ち目のある戦いですが、もし抵抗されるとなると話は変わってきます。

身動きが取れないように拘束具をつけ、力尽くで連れてくる必要性が出てきます。

そんな方法は、ベルアンもできれば避けたいのです。

ベルアン(大丈夫だ。泣き顔で説得すればいつか許してくれるだろう)

(あなたは弱きものを放っておけない人なんだから…)

 

するとそこへノクシタから3足鳥で連絡が入ります。

3足鳥はスカンシャのハクマンがエニシャに会うためにヒペリオン帝国に行ったというノクシタからの伝言を伝えました。

それを聞いたベルアンはすぐさま服を着て、走り出すのです。

屈辱的な気持ちを切り替えるには?

その頃、部屋へと戻ってきたエニシャはベッドの上にうつ伏せになり、イライラした気持ちを必死に押さえていました。

エニシャ(アバルティアあのイカれ野郎!)

(私にプロポーズする立場じゃないでしょ!!)

(またすぐ会えるとか偉そうな態度を取ってたのがこういう意味だったとはね…)

 

ハクマンはエニシャのために、一時的に魔力を増幅させる魔力増幅石を持ってきていました。

上級魔法使い3人がかりでも作れないと噂される貴重な品を持ってきたことで、家臣たちはその素晴らしさを称え、陛下も貴重な贈り物に感謝の意を表したのです。

今思い出しただけでもイライラの止まらないエニシャ。

このままだと5歳なのに怒りすぎて不整脈になりそうだと必死に気持ちを落ち着かせようとするのですが、今度は窓の外にモゾモゾ動く使い魔が目にとまります。

また来ていると鬱陶しさを感じ、散歩に出るとメイドに伝えると、今日からグッと寒くなるからと十分に暖かい洋服を着せてくれました。

黄金の木の下で

エニシャがやってきたのは黄金の木の下でした。

木からは紅葉した葉がひらひらと舞い落ちています。

上を見上げたエニシャが「出てきて」と声をかけると、一人の男の子が木から降りてきました。

男の子はスカンシャのイルガーだと名乗り、ハクマンから挨拶するように言われていると丁寧な挨拶をしてきました。

その洋服に取り付けられた黄金の鎌は、西部地域の呪術師だけが使う呪具です。

 

エニシャ「あの使い魔はあなたの仕業?」

イルガー「はいっそのとおりです!」

「殿下なら気付いてくださると思っていました!」

「本当に夢のようです!い〜っつも話で聞いたことしかなかったのにぃぃ!こうして目の前で生きてる殿下に会えるなんてぇ!」

「私もう死んでもいいくらい…いえ!むしろ今死にたいです!」

「ああ…なんて美しくて強い魂なんでしょう!」

エニシャに会えて大興奮のイルガーに、若干の恐怖さえ感じるほど…

きっと使い魔のことを怒れば、かえって彼を喜ばせてしまうと判断したエニシャは、何も言わないという方法を選択するのです。

 

しかし放っておけば、いつまででもハクマンにふさわしい人間だなんて言ってエニシャを困らせます。

するとそこに氷の塊が飛んできたかと思うと、イルガーの頭に直撃し、その場に倒れ込んでしまいました。

そうしてついにカヒルが姿を見せたのです。

カヒル「そこから一歩でも殿下に近づいたら…」

「許しません」

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下【第54話】の感想

いかにアバルティアとの再会がエニシャを苛立たせたかわかりましたね。

あの時すぐに会えると言っていた意味も分かりましたし、なんだか貴重なものを持ってきて周囲の印象も変えちゃってますし…

全てを知っているエニシャからすればこれほどまでに鬱陶しいことはないでしょう。

今はまず心を落ち着かせるのが先ですが、また窓の外には使い魔が送り込まれておりどうしても気持ちを切り替えることなんてできないのです。

そこで向かった魔法の木ですが、まさかここでカヒルと再会できるなんて!

しかもなんだかカヒルは、しばらく会わない間にまた大人っぽくなっているように見えました。

あんな登場の仕方イケメンすぎて…

私はもう完全にカヒルファンです。笑

しかし相手は西部地域の呪術師だけが使う呪具を身につけており、戦いになった場合にはそこそこ注意する必要があるかと思います。

きっとエニシャのフォローも入るとは思いますが、もし困ったときに陛下や皇子たちがすぐに助けにきてくれることを願うばかりです。

カヒルが勝利しこの件が報告されれば、ハクマンたちは追放されるでしょうしカヒルの株も上がって一石二鳥だと思うんですけど、果たしてどうなることでしょう。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第54話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる