☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|末っ子皇女殿下【第55話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

目次

末っ子皇女殿下【第55話】のあらすじ・ネタバレ

突如として姿を見せたカヒル。

今こうしてカヒルが登場してしまったのは、あまりにタイミングが悪すぎます。

もしかすると血を見ることになるかもしれません。

エニシャ「カヒル!この人はハクマンの呪術師だよ。攻撃的な態度をとっちゃダメ!」

エニシャ(うわー…”だからなんですか”って顔してる…)

(まぁ呪術師じゃなくてハクマン本人だったとしても同じ態度をとってたんだろうね…)

 

エニシャは地面の全て凍ってしまっている部分を指差し、もう少し理性的になるべきだと忠告します。

これでやっと気持ちを沈めることに成功したわけですが、今度はイルガーがフラフラとこちらへ近づいてくるのです。

こんなふうに殴られたのはハクマンが相手してくれた時以来だと、少し興奮するなんて不気味に笑ったかと思えば、今度はどうせならエニシャに直接罰して欲しかったと目を輝かせます。

あまりに気持ち悪すぎて、エニシャもカヒルもノーリアクションでやり過ごします。

それからカヒルはエニシャを抱き上げると、あれからはなるべく離れようと言って歩き出すのです。

嫌味な男っぷりが炸裂するイルガー

イルガーはまた不気味に笑って、カヒルをバカにするような発言をしてきます。

イルガー「あなたなんですね?」

「”犬”っていうのは…」

エニシャ(犬?)

イルガー「ハクマンから、殿下が忠実な犬を一匹飼っているとお聞きしまして…」

「バカな犬だからか身の程もわきまえず高嶺の花を欲しがってるともおっしゃってましたよ」

 

そしてイルガーは鎌のような武器を手に、エニシャたちの方へと近づいてくるのです。

何をするのかと問えば、バカな犬には教育が必要だと、いきなりものすごい力で攻撃してきました。

カヒルも精霊の力で応戦しますが、破片がエニシャの方へ飛んでいってしまいます。

エニシャの無事を確認すべく後ろを向いている間に、イルガーの攻撃を受けてしまいカヒルはその衝撃で体ごと飛ばされてしまいました。

イルガー「キャハハハハ!精霊の契約者だって聞いたけど」

「力もまともに使えない小僧だったとは!」

その言葉にカヒルの感情は一気に強まり、再び一面を雪にしてしまいます。

これでやっと少し面白くなってきたとイルガーですが、その程度じゃ足元にも及ばないと嫌味たっぷりに笑います。

このままではきっともっと大事になってしまうと思ったエニシャは、睨み合う2人の間に入っていくのです。

エニシャのお説教

エニシャ「オオカミの毛皮、アハルドン騎士団の従者たちの手足を折ったって聞いたけど」

カヒル「…!」

エニシャ「ついこの前そんなことをしておいてまた問題を起こすつもり?」

カヒル「そ…それは…」

エニシャ「ここは私が解決するから大人しく見てて!」

 

次にイルガーのところまでまっすぐ向かっていくと、エニシャは魔力を使ってイルガーの武器を没収してしまいます。

それからその体を地面に叩きつけ、うつ伏せに寝転んだ状態にさせてしまいました。

エニシャ「顔を上げなさい」

「ハクマンはこんな手荒な方法で私に挨拶してこいって言ったわけ?」

イルガー「ハッ…!」

「アァッ…!」

「も…申し訳…ございません…」

エニシャ「暴れるのはこれくらいにしてあなたの主人のところへ帰りなさい」

そしてエニシャはイルガーの頭を足でトンと蹴りました。

しかしイルガーはそれに怒るでもなく、エニシャの足跡がついたと大喜びなのです。

あまりに気持ち悪すぎる反応に、待たせておいたカヒルもさすがに気持ちが抑えられなくなってきていました。

 

一刻も早くイルガーを帰さないとと思っていると、イルガーはまた意味のわからない話を始めてしまいます。

イルガー「あの…今日星占いを見てみたんですけど…」

「運命の相手に出会うって…出たんですよね…」

「私…」

「どうやら殿下に惚れてしまったみたいですーっ…」

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下【第55話】の感想

イルがーは、本当に不気味な相手でしたね。

さすがハクマンの手下!と言いたくなってしまうほどに変態でした。

しかしそれなりに力も備えているので、カヒルに相手させるのも危険だと判断したエニシャが解決すべく動く羽目になりました。

またしてもエニシャの役に立てないまま終わってしまったカヒル。

ショックを受けていないと良いのですが、なんとも言えませんね。

イルガーも一瞬、エニシャの言葉に恐怖を感じたような反応をしていましたが、結局は変態モードで終わってしまいました。

本気で相手にしていても疲れるだけな気がしますね。

うまく転がしながら使っていかないといけなさそうですが、果たしてカヒルがそこまで大人になれるのかが難しいところです。

個人的に見ていてとても疲れてしまったので、一旦お引き取り願いたいと思います。笑

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第55話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる