☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|末っ子皇女殿下【第64話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

目次

末っ子皇女殿下【第64話】のあらすじ・ネタバレ

とある飲み屋。

数えきれないほどの酒を開け、気分も上がるレシーナの姿がありました。

羽振りの良いレシーナの様子を見て、店主はまた一儲けしたと悟ったようで、頼んでいない酒を差し出します。

受け取ったレシーナも見慣れないお酒だと気づきますが、長年の常連なので特別サービスで100年モノを飲ませてくれると言うので、喜んで飲んだところそこから先の記憶がなくなってしまいました。

目を覚ましたらこの牢獄にいたんだと落ち込みながら、レシーナはこうなってしまった経緯を教えてくれたのです。

しかし反省はしていないのか、100年モノの果実酒の美味しさを思い出し、うっとりしています。

もうここまでくるとエニシャも呆れて何も言い返すことはできません。

自分のランク

エニシャの騎士になる話を聞かされたレシーナ。

しかし自分がどんなふうに使われるのか、全く想像がつきません。

さらに話を聞いてみればどうやら自分は、一番下っ端らしくその点についても納得がいかないようです。

エニシャはレシーナの使い道についてあとで話すとして、なぜ一番下っ端なのかについて説明することにしました。

そしてデルについてヒペリオン帝国の首席魔法使いだと伝えると、レシーナは驚きながらも団長という立場を理解してくれました。

次にカヒルについて、ザドカル公王の嫡男で精霊の契約者だと伝えると、今度はデルの時以上に驚いた様子を見せたのです。

身分が分かりあまりに眩しすぎる3人を前に、もう自分が一番下っ端なことに文句は言えないと悟りました。

 

助けに来るまでここでおとなしく待っていて欲しいというエニシャの話も、何も反論することなくじっと黙って聞いています。

話がついたところで、エニシャはデルとカヒルに声をかけ、外に出ることにしました。

しかし最後にレシーナは、皇女殿下という存在について何か気になることがあったようで、口を開きました。

レシーナ「前から疑問だったんですけど、殿下って一体何者ですか?」

「考えていることが子どもの域を越えてますよね?やっぱりヒペリオンの皇族たちはバケモンなんですか?」

エニシャ「私が何者なのか知ったら、絶対に腰を抜かすと思うよ?」

エニシャの自信の秘密は?

レシーナとの対談を終え、外にでたエニシャたち3人。

エニシャは何のためか、待っていたグリオルにレシーナに逃げられる心配はないかと尋ねます。

グリオルは、これだけの見張りをつけているんだから、逃げられるはずがないと自信満々。

そして最初に案内してくれた男が、エニシャとデルを会場へと連れて行ってくれることとなりました。

頑張ってと伝えて、エニシャはここでカヒルと別れることとなったのです。

 

会場にはすでに何人ものお客さんがやってきていました。

エニシャとデルも席に腰掛け、剣闘が始まるのを待っています。

するとエニシャはさっきからデルが怯えたように震えていることに気づきました。

どうやらデルは、負けたときのことを考えているようです。

しかしエニシャはカヒルが負けるだなんて思えないのです。

 

デルはこういう場所に金目的で参加する傭兵がいる可能性や、ギャンブラーたちが裏で何か仕掛けている可能性についても考えており、不安でたまらない様子。

しかもグリオルとの約束である優勝をするためには、今日一日全ての参加者に勝って、まともに休めない状況で前回の優勝者にも勝つ必要があるという、あまりに過酷な状況…

もしかすると、命を落とすことも考えられるというのです。

しかしエニシャはカヒルがヘラードの厳しい訓練を2年も受けたことを理由に挙げ、決して負けないからと宣言します。

 

ちょっとデルの気分が落ち着いたところで、近くを通りかかったスタッフの男性に声をかけ、エニシャは大量のおやつを注文しました。

おやつ片手に今日の参加者を確認しますが、カヒルが勝てそうなメンバーに、エニシャも気分が上がります。

そしてデルにカヒルの優勝に有金を全部賭けてと促すのです。

当然ギャンブルなんてダメだと止められますが、儲かるチャンスはつかみたいエニシャなのでした。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下【第64話】の感想

レシーナがこうなってしまった理由が、あまりに情けなすぎて、もう…って感じでしたね。

ある意味彼女らしいっちゃ彼女らしいんですけど。

さていよいよ剣闘試合が始まります。

カヒルがどんな戦いを見せてくれるのか、私もとっても楽しみです。

デルの話を聞いていて少し不安な気持ちも出てきましたが、カヒルがヘラードに鍛えられた後どれほど強くなっているのかについては、これまで描かれてこなかったので、見てみたい気持ちの方が勝ちますね。

参加者リストを確認して、勝てそうだと判断したエニシャでしたが、なんだかこのまま終わらせてくれるとも思えません。

1人、2人くらいは良い戦いをする相手に巡り合うのではと予想しています。

最終的にはカヒルに優勝して欲しいですが、ハラハラドキドキな展開を期待しちゃう私です。笑

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第64話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる