☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|末っ子皇女殿下【第68話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

目次

末っ子皇女殿下【第68話】のあらすじ・ネタバレ

エニシャから、自分そっくりになるようにと命令を受けたレシーナは、早速魔法をかけてエニシャになってみせました。

見た目にはそっくりなようにも見えますが、エニシャはイマイチだと断言してしまいました。

どうしてこんなに完璧なはずの変身なのにそんな言い方をされなければならないのか、レシーナは納得いかないようでジタバタしています。

しかしエニシャがアルカスの左魔と右魔を騙そうと考えていると伝えると、レシーナは顔を真っ青にするのです。

さらに、どうしてアルカスの左魔と右魔を騙さないといけないのかについて教えてもらえず、レシーナの苛立ちはさらに募るばかり…

ついにはエニシャの姿のまま、タバコを吸いたいと言い出してしまいました。

 

次にエニシャは、精霊の力も安定してきていてヘラードに認められるほど剣術の腕が上がっているカヒルに、その2つの力を合わせてみてはどうかと提案しました。

それがどういう意味なのかまだよく分かっていないカヒルに、精霊の力をできるだけ凝縮して剣の形にするんだとエニシャは説明しました。

カヒルはとりあえず言われた通りにやってみることに…

しかし力は暴走し、部屋中を吹雪にしてしまいました。

エニシャは吹雪に耐えながら、一度で成功できるものじゃないから無理しないでと叫びます。

その声に気づきやっと冷静さを取り戻したカヒルは、失敗に終わってしまったことをしょんぼり顔で謝罪しました。

するとエニシャは、初めての割にはよくやったともう少し練習すればできるとカヒルを励ますのです。

エニシャに褒められいつものように顔を赤くするカヒル。

そんな姿を見たことがないレシーナは、顔を真っ青にして不気味がっています。

デルからエニシャといる間は猫を被っているという話を聞いたレシーナですが、エニシャがしっかり手綱を握っていれば問題はないだろうと答えます。

しかしデルが心配しているのは、エニシャが手綱を握っている猛獣がカヒルの他にもたくさんいることなのです。

猛獣たちとの戯れ

デルが心配する猛獣その2とその3である皇子たちは、庭でエニシャを待っていました。

8歳の誕生日プレゼントにもらった馬に乗るエニシャを眺めているようです。

プレゼントに納得の行くコメントがもらえたところで、皇子たちは次の授業を始めると言って、エニシャに弓矢を手渡しました。

まずはヘラードが手本を見せてくれるそうなのですが、先の丸い子供向けの矢のはずなのに的である木を破壊してしまうほどの威力で、撃ち抜きました。

ついついかっこいいところを見せたくて、やってしまったようですが、エニシャにカッコイイと褒められドヤ顔なのです。

ヘラードの手本に習って、エニシャも弓を引きますが、的に当たる当たらない以前にそこまで届けることができません。

いくら何度も挑戦しても的に当てることはできず、無残にも芝生の上に次々に矢が落ちていきます。

 

そもそも今どうしてエニシャがこんなことをしているのかと言うと、数日後に皇太子の任命式があるためです。

その日はヘラードとロシエルの成人を迎える日でもあるため、帝国の貴族たちはもちろん大陸各地から派遣された大使たちも皇宮へとやってくることになっています。

そこで貴賓たちをもてなすために大規模な狩猟大会を行うのですが、皇族たちが一番最初に獲物を狩って大会の始まりを知らせるという役目が用意されているのです。

数日後に迫った皇太子の任命式までになんとかできるようなことであるかどうか以前に、練習してどうにかなる問題ではないと気付いてしまったエニシャ。

するとロシエルは、矢に魔力を込めるともっとうまく飛ばせるのではないかとアドバイスをくれました。

言われた通りやってみると、矢はさっきまでと全然違う勢いで飛び立ち、見事に的に的中しました。

ついに成功した喜びでエニシャを抱き抱えるヘラードと、それを取り囲むロシエルとメイドたち…

エニシャは、どうか任命式当日はこんな風に妹バカ丸出しで騒ぎ立てないでと願うのでした。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下【第68話】の感想

ついに揃った騎士団で、レシーナとカヒルに指令を出したエニシャですが、次は一体どんなことをしようと考えているのでしょう。

レシーナにはアルカスを騙すためにエニシャにうまく変身してほしいと言っていましたが、その目的については語られませんでした。

タバコがどうこう言っている段階で、レシーナの変身の魔法はまだまだだなと思ってしまいましたが、きっと彼女もまたエニシャに育てられて優秀な人材になるんでしょうね。

裏切り者の性格がなければもう少し信頼もできそうなんですが、まだ道のりは長そうです。

そしてエニシャはもう一つちょっと困った問題を抱えていました。

それは数日後に迫った皇太子の任命式での大規模な狩猟大会。

そもそもエニシャが出る必要があるのかというところなのですが、あれだけ練習したってことは、きっと出場するのでしょう。

本当に妹バカが炸裂しないか私も心配になってきました。

それと、大陸各地からゲストが来るということは、もしかしてハクマンなんかもやってきたりするのかもしれないですよね。

またなんだか面倒なことになりそうです…

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第68話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる