☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|末っ子皇女殿下【第74話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

目次

末っ子皇女殿下【第74話】のあらすじ・ネタバレ

ベルアンとノクシタの差し出した力を集め、自らの手の上にその力を乗せた大魔導師。

これはアルカスで行われる儀式で、この儀式を終えると今までの自分は最初から存在しなかった人のように、自分自身にすら忘れ去られてしまいます。

残されるのは大魔導師という称号だけ…

それでも2人がいてくれれば怖くはありません。

掌に乗せていた光に息を吹き込むと、祭壇が眩しく光りました。

こうして誕生した新たなる大魔導師に、集まっていた人々は大きな歓声を上げました。

そんな夢から目覚めたエニシャ。

記憶があやふやなくらい昔のことなのに、どうしてあんな夢を見たのか気になって仕事も手につきません。

きっと皇太子任命式の準備で忙しかったこともあり、無意識に記憶が蘇ったのだろうという結論に辿り着きましたが、なんともモヤモヤした気持ちは晴れません。

その時、デルに呼ばれていることにようやく気づくのです。

嫌な予感の正体

皇太子の任命式の準備も大詰めを迎え、大陸各国の使節団が到着しました。

それと同時に皇宮内もずいぶん慌ただしい雰囲気となっています。

レシーナは、エニシャとデルの指導のおかげもあって、幻影魔法をほぼ完璧に近づけていました。

カヒルはまだ氷で剣の形を作り出せずに焦っていて、エニシャとしてはもう少し心に余裕を持って欲しいところです。

任命式についてデルと確認を行う中で、エニシャはアルカスから凄まじい規模の使節団が送られることを知ります。

どうやら何かやらかすに違いないと、2人の中には不安な気持ちが増していくのでした。

アルカスとスカンシャの取引

ベルアンの部屋を訪ねてきたノクシタは、不安そうに任命式の日にスカンシャも来るのかと聞いてきました。

ベルアンはハクマンの執念深さを思い出しながら、おそらくそうだろうと答えるのです。

3年前のある日、ベルアンとノクシタはスカンシャのハクマンに会いに行ったことがありました。

2人が直々に訪ねてきたことを喜びつつ、未来の妻と別れの挨拶もできないまま帰ってくることになったと、嫌味を言うハクマンから漂うのはなんとも気味の悪い甘ったるい匂いでした。

さらにハクマンは、書状のやりとり以上の関係でないにも関わらず、2人に会うのが久しぶりだと不気味な発言をしてきたのです。

そんな中、ベルアンがチラッとノクシタに目を向けると、なんだかボーッとしていて、珍しく何かに興味を示しているよう…

もしかするとハクマンの隣にいる呪術師に興味があるのかもしれません。

そしてベルアンはここへきた理由について説明をはじめました。

2人が今日ここへやってきたのは、現在中断している魔力拘束具を含む全ての魔道具の輸出について、エニシャから手を引いてくれれば取引を再開すると伝えるためでした。

当然ハクマンは、どうしてそんな要求をするのかと尋ねます。

ベルアンはエニシャにはアルカスに返すべき借りがあるからだと説明するも、この発言がより一層ハクマンの気持ちに火をつけてしまうのです。

結局、交渉は決裂となり2人はスカンシャを追い出されてしまったのでした。

それから現在に至るまで、結局ハクマンが何を企んでいるのかは分かっていません。

しかしとりあえずは計画通りに動くまで…

ベルアンの言葉にノクシタも気持ちを持ち直し、力強く頷くのです。

ベルアン(大魔導師様…もうすぐお迎えに参ります)

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下【第74話】の感想

皇太子の任命式では何か起こりそうです。

果たしてエニシャはどこへ連れて行かれることとなるのでしょう。

可能性としてはアルカスが高そうですが、エニシャも何か考えていそうなので下手に動かない方が良いのでは?と思えてなりません。

確か以前誘拐が発生した際に、今度は確信を持って帰してもらう準備を始めると言っていました。(第29話)

それがもしかして今回なのでしょうか?

騎士団も作って、レシーナたちを育てていることを考えれば、エニシャはまだ帰る気はなさそうですが、あの大魔導師就任の夢も気になります。

レシーナに幻影魔法を教えたのは、もしかして自分の身代わりにさせるためだったり…?

ハクマンも厄介なことになりそうですし、就任式どころではなさそうですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第74話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる