☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|末っ子皇女殿下【第78話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画末っ子皇女殿下は、Stonehead (AKEO STUDIO)・SAHA先生の作品です。

魔導王国を束ねていた大魔導師がある日 帝国の末っ子皇女殿下に生まれ変わってしまったぁ⁉

適当に赤ちゃんのふりをしとこー…って私のこと好きすぎじゃない?

好きどころか大好きすぎて、ひと時もじっとさせてくれない。

末っ子皇女殿下の一日は今日も大変だ!

\ 全話更新中! /

目次

末っ子皇女殿下【第78話】のあらすじ・ネタバレ

任命式について皇子たちは、アルカスとスカンシャから届いた手紙に目を通しながら、苛立っていました。

ヘラードは誰もがエニシャにちょっかいを出すのが気に入らないと、ついに手にしていた手紙を破ってしまいました。

ロシエルもエニシャの可愛さには納得ですが、結婚という目的を持つハクマンに対して、アルカスにはこれといった目的もないと不信感を抱いているようです。

アルカスがエニシャを欲しがる理由として考えられるのは、エニシャが魔法を使えるということと、3番目の星であること…

大魔導師が表に出なくなって何年も経つこともあり、もしかするとアルカスはエニシャを大魔導師にしようと考えているのでは?という答えにたどり着いてしまうのでした。

派手なパレードの続き

任命式のためにやってきたアルカスでしたが、会場へやってきたのはノクシタとベルアンだけでした。

ノクシタとベルアンが魔法を使って、突如姿を見せた天空島。

すると今度はそこから、虹色に輝く蝶や宝石が降り注いできたのです。

目を輝かせて喜ぶ子供たちですが、エニシャはもうため息しか出ません。

 

そんなエニシャを抱き上げたのは陛下でした。

ふと見上げた陛下の目はあまりに恐ろしく、ノクシタやベルアンと睨み合っているように見えます。

 

そしてノクシタとベルアンが再び魔法をかけたその時、天空島は直視していられないほどの眩しい光を放ちます。

次に目を開けると、もうそこには天空島はないのでした。

アルカスにとっての大魔導師とは?

魔導国であるアルカスは3人の魔導師が権力を分散し国を治めていました。

中でも大魔導師は、アルカスの生きる象徴であり精神的な支えでもあります。

特に左魔と右魔は洗脳とまでいえるほど、大魔導師を崇拝しているとも言われています。

だからこそ、新しい大魔導師を立てようとしてもノクシタとベルアンが進んで動くはずなどないことは分かっています。

 

しかし今回、スカンシャとアルカスのパレードを見たことで、陛下や皇子たちの考えは変わってしまいました。

もうのうのうとしていることなどできないと、悟ってしまったのです。

\ 全話更新中! /

末っ子皇女殿下【第78話】の感想

まだ任命式前ですよね?

パレードを見ただけですよね?

皇子たちや陛下、そしてスカンシャにアルカス…

エニシャをめぐる戦いが深刻すぎてもう頭が痛いです。笑

それにしてもアルカスは本当に壮大なことをやってくれました。

早く帰ってきてほしくて、アルカスのことを忘れて欲しくなくて天空島を出したのかもしれないですね。

その前に、陛下や皇子たちを納得させる必要がありますし、何よりスカンシャの存在が厄介です。

スカンシャはなんだか汚い手でも平気で使ってきそうで、今から恐ろしくてなりません。

そしてロシエルがアルカスの目的に気づいてしまったようです。

エニシャがどんな風に立ち回るのかにも注目ですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の末っ子皇女殿下【第78話】のネタバレをご紹介しました。

末っ子皇女殿下はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる