☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

LINEマンガ|主人公の女友達です【第5話】のネタバレ・感想!

LINEマンガで配信中の「主人公の女友達です」は、RYU HEON先生とKAKON先生の作品です。
突然、気気に入りのファンタジー小説の登場人物として生まれ変わってしまった主人公。
よりによって生まれ変わったのは、ヒロインをいじめ婚約者の主人公からも振られてしまう悪女だったのです!
憧れのヒロインではなく、悪女の「ルイス・スウィーニー」だったことに悲しみながらも、悲惨な結末を回避する方法を思いつきます。
果たして運命を変えることができるのか・・・!?

\ 全話更新中! /

主人公の女友達ですのネタバレ一覧

目次

主人公の女友達です【第5話】のあらすじ・ネタバレ

シモン・ヒラード。
イアンの従兄弟で皇帝の弟であるヒラード大公の一人息子です。
皇太子と同い年で王位継承権のある彼は、存在自体が争いの種でした。
だから彼はどんな時もイアンよりも目立たないようにしていたのです。
それから・・・。
ルイスは主人公であるステラとシモンが出会ったシーンを思いだしました。
 
ルイス「背が伸びましたね!」
そうかな?とあまり気にしていない様子のシモンですが、ルイスは笑顔で対応します。
言葉を選んでいる様子のシモンは、自分が借りている「記録の時間」という本が必要なのかと聞いてきました。
ルイス「はい・・・あの・・・もしよかったら・・・」
シモン「貸してあげるよ」
いいんですか?と嬉しそうにするルイスの言葉を聞いたステラは、貸出期間を確認しましょうかと間に入ってきてくれました。
これは二人の初めての会話だ!とシモンの反応が気になるルイス。
ですがシモンは少しステラの方を見たと思うと、「いや、いい」と冷たく対応します。
そんな彼をみてガッカリしてしまったルイスですが、シモンはちょっと待っててと本を取りに行ってくれました。

シモンの対応

本を渡そうとしてくれますが、受け取ろうとするとひょいっと上に上げられてしまいます。
ルイス「公子様もいたずらをするんですね」
シモン「公子様じゃなくてヒラード」
ですがヒラード様と呼ぶなんて慣れないとルイスが答えると、彼はシモンと呼ぶのはどうかと提案してきました。
ルイス「その・・・呼び捨てでもいいんですか?」
無口で大人びているから、少し接しにくいと感じてしまったルイス。
呼び捨てでもそれが規則だからいいと、シモンは答えます。
ルイス「分かりました、そう呼びますからそろそろ本を貸してください」
シモン「ダメだよ、ケガしたんだろ?」
まさかのあのことが噂になっているとわかり、ショックをうけます。
ルイスはもう平気だと腕を振り回し元気アピールをしましたが、イアンも心配していたよとシモンに言われてしまいます。
ルイス「会長はいつも大袈裟です。心配し過ぎですよ」
シモン「当たり前だよ・・・婚約者だから」
そう言えばシモンも婚約のことを知っている、あの事を行言った方がいいのだろうかと悩みます。
すると悩んでいる顔をしているから、言ってくれても構わないとシモンの方から口を開いたのです。
ルイス「実は・・・一年間婚約関係を解消することにしたんです」
シモンは一年間と言うのが疑問のようで聞き返してきますが、そのまま一緒に来てくれるかとルイスを誘いました。

温室で出会った男性

どこに行くのかとルイスが聞くと、シモンは好きな場所だとしか答えてくれません。
シモンが好きな場所とはどこだろうと不思議そうにしているルイスでしたが・・・
シモン「・・・いや、ルイスが好きな場所」
 
そして到着したのは、植物が沢山の温室でした。
ルイス「・・・違います、好きじゃなくて大好きな場所です!」
そう言いながら目を輝かせます。
シモン「そうだった、ルイスは音質が大好きだもんね。温室で飲む紅茶もでしょ?」
最高ですとルイスが答えると、彼は準備をしに行ってくれました。
一人になったルイスは、原作では彼が音質を紹介してくれたり紅茶を淹れてくれたことなんてなかったことを思いだします。
するとドアが開く音がして、ルイスはその方向を見ました。
ルイス「うあああっ!!!」
急に人が現れたことで驚き、変な声を出してしまったルイス。
現れたメガネをかけた男性は驚き、持っていた本を自分の足に落としてしまいました。
ルイス「大丈夫ですか?」
男性「だ・・・大丈夫です」
冷や汗を流しているその男性は、どう見ても大丈夫そうには見えません。
 
ルイスは落とした本が目に入ります。
ルイス「あっこれは・・・ロジャース博士の植物図鑑ですね!」
男性が読みましたか?と訊いてくると、ルイスは父の書斎にあったんだと話しました。
あの有名なロジャース博士が、一生をかけた研究の集大成だと目を輝かせます。
ルイス「ごめんなさい、大好きな本だからつい・・・私はルイス・スウィーニーです」
恥ずかしそうに自己紹介すると、彼は今年の首席でスウィーニー一家の一人娘であるルイスを知っているようです。
我が家についてご存知なのか聞いてみると、もちろん知っていると答えました。
男性「生物教師にとって、スウィーニー家の温室は天国ですから」
教師ときいて不思議そうにするルイスですが、ここで男性が自己紹介をしてくれました。
男性「自己紹介がおくれましたね、僕はウェーン・ヒールです」

あの時の告白

23歳でアカデミーの先生に選ばれた、天才のウェーン・ヒール先生にあったんだと興奮気味で話すルイス。
憧れの人に会えるなんて信じられないと興奮気味です。
シモン「よかったね」
ルイスは嬉しくて笑顔が溢れてます。
 
紅茶を淹れてくれて、家に帰ってきたみたいだとホットするルイス。
ルイス「すぐそばに素敵な世界があったんですね」
そして昔スズランをあげたことを覚えているかと聞きました。
彼は覚えててくれたようで、ルイスは昨日その夢をみたことを話しました。
ルイス「花を受け取った後シモンが何て言ったか思いだせないんです」
するとシモンは持っていた本を取り出し、中を開くと押し花になっているのです。
押し花を作ったんだと驚いているルイスは、きれいだと喜んでいます。
 
シモンはルイスは絶対に知らないだろうと思っているのです。
昔スズランを渡してくれ、殿下には内緒だと言われたシモン。
あの時、どんな気持ちで花を受け取ったのか、たった一輪の花にどれだけ苦しんだのか。
君はあの方の大切な人。
鼻を受け取ったシモンは「大切にするよ」と一言言いました。
この一言が精いっぱいの告白だったのです・・・。

\ 全話更新中! /

主人公の女友達ですのネタバレ一覧

主人公の女友達です【第5話】の感想

ルイスの運命がかなり変わっていますね!
だってシモンにお茶を淹れてもらうことなんてなかったでしょうし、ましてやケガの事でイアンがまだ心配してくれています。
さらにヒロインであるステラには誰も無反応・・・。
これは大波乱の予感ですね!
ですがルイスがステラと仲良くしていたら、大きな問題にはならなそうな気がします・・・。
ただ一年間婚約を解消したことによって、シモンとイアンにはひと悶着ありそうな予感ですが・・・。
まだまだ続きが楽しめる作品ですね!
 

まとめ

以上、LINEマンガで配信中の主人公の女友達です【第5話】のネタバレをご紹介しました。
主人公の女友達ですはLINEマンガ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる