☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

LINEマンガ|主人公の女友達です【第16話】のネタバレ・感想!

LINEマンガで配信中の「主人公の女友達です」は、RYU HEON先生とKAKON先生の作品です。
突然、気気に入りのファンタジー小説の登場人物として生まれ変わってしまった主人公。
よりによって生まれ変わったのは、ヒロインをいじめ婚約者の主人公からも振られてしまう悪女だったのです!
憧れのヒロインではなく、悪女の「ルイス・スウィーニー」だったことに悲しみながらも、悲惨な結末を回避する方法を思いつきます。
果たして運命を変えることができるのか・・・!?

\ 全話更新中! /

主人公の女友達ですのネタバレ一覧

目次

主人公の女友達です【第16話】のあらすじ・ネタバレ

「そうだったの?」
「平民が首席ってありえないだろ」
「最初から怪しかった・・」
などと言われているような気がして、頭を抱えているルイス。
ルイス「もうやめて・・・。私はそんなことしてない・・・」
一人で先生を待っている部屋で、時間が過ぎていきます。
すると部屋のドアが開き、結果が出たんだと思ったルイスは思わず立ち上がりました。
「こんな時間まで何をしてんだい!」
部屋に入ってきたのはラッセン先生ではありませんでした。
ルイスはラッセン先生からここで待機するように言われたと説明しますが、先生は夕方から出張でいないと言われてしまいました。
ルイス「出張ですか?会議だと聞いたのに・・・」
本当だと言われ、はやく寮に戻るように怒られてしまいました。

たまたま遭遇できたのは・・

今ごろ学長の耳にも入っただろうな・・・と考えながら歩くルイス。
イアンならむやみに疑うことはないかもしれませんが、もしそうだとすれば事情を聞くために早めに戻ってくるかもしれない。
ですが、皇太子の誕生日パーティーは政治的にも大事なイベントなので、そんなことはありえません。
特に今年は成人になる年なので、いつにもまして盛大なはずです。
 
ルイスが向かったのはイアンの部屋です。
いるわけないとはわかっているのですが、部屋のドアをノックします。
ルイス(ほんとどうしようもないんだから)
原作のルイスは、ことあるごとにイアンの部屋を訪ねて困らせていました。
ルイスみたいにどん底の結末を迎えたくないのならばしっかりしなきゃ!!と、その場から全力で走り去って行くルイス。
ですが心のなかで、今までの努力が水の泡になってもいいのか?どんな状況に陥っても自分の力で立ち直るんだと、前向きに問いかけてきます。
ほんとにこれでいいのだろうか・・・?
そう思った瞬間足が止まります。
自分を信じてくれる人がどこにもいないのならば、成功になんの意味があるのだろうか・・・?
目の前が真っ暗になってしまった瞬間、前にあったドアが開きます。
そこにいたのは、イアンでした。

今日は慰められたい

急にイアンはルイスを抱きしめます。
その瞬間、イアンを探している声が聞こえてくるのです。
「殿下はどこにいらっしゃるんだ?」
ですがイアンはルイスを抱きかかえて、奥に隠れました。
探しているのはヘシェ達護衛騎士ですが、ヘシェは今日くらい羽目を外してもいのでは?と気にしていない様子です。
彼らはまた別のところに探しに行ってしまいました。
 
イアン「ふぅ・・・」
抱きしめているルイスは震えています。
よほど辛かったのだろう・・・。
情けないがこうして、傍にいてあげることしかできないと思いながら、ルイスの背中を優しくさすります。
ルイス「私・・・泣いてませんから」
イアン「・・・ああ」
ルイスはイアンの胸の中で泣いています。
ルイス「今日・・・誰も私のことを信じてくれなかったんです。自分がこんなにも信頼されていないなんて・・・だけど良心に背くことは何もしてません。本当です!」
イアン「信じているよ」
「俺はいつどんなときでも、君を信じてる」
イアンの顔が近づいてきます。
ダメだと気づき、ルイスは顔を背けます。
イアンはステラと・・・。
ステラを思いだした瞬間、動きが止まります。
イアン「ルイス」
ルイスにはもうわかりません。
今はただ慰められたいと、そのままイアンとキスをしました。

誕生日の手紙

ルイス「えっと・・・お誕生日おめでとうございます。きちんと言いたかったのに、ごめんなさい・・・」
イアン「いいんだ、祝ってくれて嬉しいよ」
まだ日付は変わっていないのかイアンに確認すると、そろそろ渡してもらおうかなと言われてしまいます。
ルイス「・・・何をですか?」
イアン「手紙だよ。ずっと楽しみにしてたから」
ルイスは汚れてしまった手紙を思い出しながら、書けなかったと言いました。
イアン「・・・そうか」
彼はとても寂しそうな表情をしました。
ラッセン先生にカバンを没収された上に頬を打たれたことは、かなりショックだっただろうと、イアンは分かっているのです。
ルイス「あっでも、書こうとはしてたんです!」
イアン「なら直接聞かせてくれ」
ルイス「今ですか!?」
イアン「今じゃないと誕生日が過ぎてしまうぞ?」
悩んだルイスは、少しずつ言葉にしていきます。
誕生日のお祝い、それからわがままを聞いてくれたことに感謝をしていると伝えます。
ルイス「入学早々婚約のことを・・・」
イアン「誕生日に婚約を破棄したお礼を言われるとは思わなかったな」
ルイス「えっと、気を悪くさせるつもりは・・・」
そして続きを聞きます。
ルイス「これからも・・・いい友達でいてください・・・と」
他にも書きたいことがあったんだろう?とイアンが聞きます。
ルイスの事だから、書いてもいいのか随分悩んだのだろうと気づいているのです。
イアン「ほんとにそれで、終わりなのか?」
ルイス「・・・ええ」
本当は手紙には続きがありました。
「来年になるとアカデミーを出て皇太子に戻られますね。できることなら来年もこうしてお祝いしたいです・・・」
ですがそれを口にだすことはできませんでした。
誕生日を祝うことすらできなくなるかもしれない。
悪役が主人公の誕生日を祝うなんて、普通じゃあり得ないことなのです。
イアン「ありがとう」
そういってルイスを抱きしめます。
イアン「来年も祝ってくれるよな?」
恥ずかしそうな表情で、ルイスは黙ってしまうのです。
 
落ち着くと泣きつかれて眠くなってしまったルイス。
イアン「眠いなら寝てもいいぞ」
ルイス「私は楽でいいですけど・・・会長が・・・床に座りっぱなしで申し訳ないし・・・」
ですが彼は「いいんだ」といいながら、ルイスの頭に手を添えます。
そう、最高の贈り物をもらったから。
イアンは、最後にもう一つルイスを悲しみから救いたいと、もっと頼って欲しいと言ったら、わがままなのだろうか・・・?と心の中で思うのです。

\ 全話更新中! /

主人公の女友達ですのネタバレ一覧

主人公の女友達です【第16話】の感想

辛い状況を救ってくれたのは、イアンでした。
好きになってはいけない、彼はステラと結ばれなければいけないんだとわかっていながらも、彼の優しさに甘えてしまいます。
ですがイアンもそれを望んでいるので、お互いいい時間になったのではないでしょうか?
誕生日パーティーの途中でイアンはいなくなったのでしょうから、ステラはどう感じているのか気になります。
せっかくの機会を、またルイスにやられてしまいましたね(笑)
本当にルイスではなくステラの方が悪役感が増してきたので、早く逆転してくれと願っています!
テストのメモの件が早くばれないかなーと、今でも楽しみにしています!
 

まとめ

以上、LINEマンガで配信中の主人公の女友達です【第16話】のネタバレをご紹介しました。
主人公の女友達ですはLINEマンガ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる