☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第17話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第17話】のあらすじ・ネタバレ

    神崎「あり得ねぇ・・・この俺が・・・負けるはずねぇんだよ!!!」

    そう叫びながら拓未にかかってきます。

    拓未「バカなマネを・・・」

    冷静な拓未は、神崎のみぞおちに強い蹴りを入れます。

    倒れた神崎に、拓未は剣を振り降ろしました。

    次の瞬間、神崎の左腕が飛んで行ったのです。

    神崎「ぐあああああっ!!!」

    拓未「何か言うことは?」

    倒れたまま息を切らしている神崎。

    神崎「た・・・たすけ・・・」

    拓未「そうじゃなくて、あんたが殺した人達に対する謝罪の言葉はないのか?反省や後悔・・・そういうものが」

    倒れている神崎に近づき、剣を向けました。

    神崎「ったく・・・最期まで善人ぶりやがって」

    半分体を起こし、拓未を睨みつけて言いました。

    神崎「このクソったれが」

    拓未「感謝する。おかげで少し残っていた罪悪感も消えた」

    そして拓未は、神崎の首を切り落としました。

     

    個人ポイントを14,750ポイント獲得。

    絵莉の最後

    絵莉は自分は言われた通りにしただけだから助けて欲しいと、俊悟に言いました。

    俊悟「言われた通りに?」

    絵莉「え・・・ええ!じゃないとあたしを殺すって脅されて・・・!」

    何も言わない俊悟。

    絵莉「だから・・・大目に見てもらえないかしら・・・お願いよ!」

    すると後ろから「おい」という声が聞こえてきました。

    拓未「人を殺すことに理由をこじつけるんじゃない」

    絵莉を後ろから刺します。

    拓未「お前もお前だ。目を覚ませ」

    俊悟「えっ?」

    拓未「助けたところでこいつに襲われでもしたらどうする?あのときみたく、また風穴があくかもしれないんだぞ」

    俺はもうお前を助けてやれなんだと、俊悟に強く言いました。

    俊悟はもし本当だったら・・と躊躇ってしまったのです。

    気持ちを確かに持つように、次はお前がああなるかもしれないからと俊悟に言いました。

    すると拓未は俊悟に背を向けて歩き出します。

    俊悟「どこ行くんですか?」

    拓未「一人逃がした」

    追いかける拓未

    走って逃げ、息を切らしている吉木。

    吉木「クソッあいつら・・・!このままで済むと思うなよ」

    「絶対に殺してやる。俺があいつらに命乞いさせてやるんだ!」

    すると遠くから、ドスン・・・ドスン・・と大きな足音が聞こえてきました。

    後ろに現れたのは大きなオーガ。

    吉木(クソッ!チーム全員で相手をしても大変な奴なのに!ひとまずここは逃げ・・・)

    オーガから逃げようとしたところで、目の前に血が飛びました。

    そしてあの大きなオーガが縦に真っ二つになっているのです。

    吉木(か・・・勝てるわけない)

    目の前に現れたのは拓未です。

    吉木(こいつは・・・怪物だ)

    拓未は吉木を確認すると、見つけたと言いました。

     

    吉木「た・・助けてくれ。お・・・俺が・・・全部間違ってた」

    「世界が変わったせいで・・・ど・・・どうかしてた・・・みたいです。これからはもうこんなことしません、約束します」

    震えながらお願いだと命乞いをしました。

    ですが一瞬で、拓未に首を落とされてしまうのです。

    拓未「命乞いをするな。そもそもあんたを生かしておく気はない」

    「・・・罰がわるいじゃないか」

    そして吉木はそのまま倒れました。

    敵チームとの差

    俊悟の元に戻ると、捕まえたか?と聞いてきました。

    頷く拓未に、どうしてそんな顔をするのかと俊悟は聞きます。

    ふと周りに目をやると、沢山の人が倒れているのです。

    俊悟「あ・・・」

    拓未は、とりあえずコインを拾っておこうと言いました。

    拓未「お前が殺した奴らの分はお前が持ってけ」

    俊悟「俺は・・・いりません」

    拓未「俺だって好きで持ってくわけじゃない・・・今は慣れるしかないんだ。・・・これから先、こんなことばかり起こるかもしれないんだぞ」

    そして俊悟の手に、コインを乗せました。

    俊悟「・・・わかりました」

    拓未「よく決心した」

     

    扉の中に戻ると、他の人たちがひそひそを話しています。

    「じゃあ本当にあの二人で九人を殺したっていうのか?」

    「それも全員10位以内にいる人達を・・・」

    上位にいる人がいなくなってよかったのかもしれない。

    人数が減った分チーム戦は厳しくなったんじゃないのか?

    いろいろなことを言っています。

    現在、敵チームは124,300ポイント。

    味方チームは98,550ポイントです。

    拓未「勝ちますよ」

    その言葉に、その場にいた全員が驚いています。

    拓未「このくらいの差なら、すぐに縮められます。思いのほかそこまでの差はありませんから」

    差がないと聞いて戸惑っている人達。

    すでに2万も差が開いているのです。

    何か方法でもあるのか?と一人の人が拓未に聞きました。

    拓未「みなさんは今と同じ様に戦ってくれさえすればいいです」

    そして横にいた俊悟の背中を思いっきり叩きました。

    俊悟「いたっ!」

    拓未「おとは俺たちがなんとかします」

    俊悟「!?」

     

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第17話】の感想

    神崎たちはあっけなく終わりました。

    もともと生かしておくつもりはなかったのでしょうね。

    だってあれだけの人たちを下ろしてきた奴らですから・・・。

    拓未は同じではないですが、殺しているのでなんとも言えない気も・・・。

    ただ、みんなを助けたい気持ちはあるので、あとはしっかりと協力できるといいですね!

    俊悟も拓未について行っているので、信頼はしているのでしょう。

    このゲーム、勝つことができるのでしょうか!?

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第17話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる