☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第35話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第35話】のあらすじ・ネタバレ

    とても面白そうな演出をしましたねと、シフモンの横にいた男は言いました。

    何のことだと聞くと、「来たばかりの奴を”あの男”と引き合わせるなんて」と答えます。

    シフモン「ふっ、そのことか。気になるだろ、あの二人のどっちが勝つか」

    ディーンを殺した新規プレイヤーと殺人鬼の殺戮戦、どっちが勝つと思うか横にいる男が聞きます。

    どう思う?と聞き返された男は、殺人鬼の方だと答えました。

    「マーダラークランに相応しいヤツでもありますし・・・、結構いいスキルも持っていますから」

    シフモンは、どっちが先に首を持ってくるか楽しみだと微笑みます。

    ぜんまい時計の効果

    拓未「人を捜している。背中にXの印を残す殺人鬼について聞いたことはないか?」

    剣を構えた男たちに取り囲まれながらも、拓未は質問します。

    「なんだこいつ?」

    「状況が把握できてねぇみたいだぞ」

    殺っちまえ!!と男たちは拓未にかかってきました。

    拓未「こうなると思ってはいたが・・・」

    すると彼の枷が光り出し、男の攻撃を綺麗にかわしたのです。

    男は剣を振り回していますが、拓未には全く当たりません。

    (う・・・嘘だろ!!なんて動きだ・・・!)

    あまりにも素早い拓未の動きに驚いているのです。

    「新規プレイヤーに、何手こずってんだよ!」

    奥から別の男が拓未に向かって短剣を投げましたが、それも簡単に跳ね返したのです。

    そして驚いている隙に、拓未に思いっきり攻撃をされてしまいました。

    「この野郎!」

    するとまた男が剣を振り回します。

    拓未には、男の動きがかなりスローに見えているのです。

    拓未(なるほど。時間を調整できるというにはこういうことだったのか)

    (俺の時間だけがゆっくり流れていく)

    「ぜんまい時計」というアイテムの使用は、今のところ2分前後が限界。

    魔力の消耗が激しい分、長時間は使えない様です。

    そして剣を振ろうとしている男の顔を、思いっきり殴りました。

    拓未(このアイテム・・・もの凄い能力だ!)

    あの殺人鬼を知っている?

    俊悟に向かってきた男たちも、片付いた様です。

    俊悟「この人達・・・すごく弱いです」

    目の前に倒れている男の胸倉を掴んだ拓未。

    拓未「もう一度聞く。背中にXの印を残す殺人鬼について何か知らないか?」

    すると男は口を開きます。

    「も・・・もしかすると、あんたが捜してるのって・・・、数年前東安西で連続殺人を犯した奴か?」

    すると拓未の目が変わります。

    拓未「知ってることは全て話せ」

    そう言いながら一気に男の胸倉を強く握るのです。

    手を離した拓未は、なんでそいつを知っているのか男に聞きました。

    「と・・・当時は俺も東安西に住んでたんだ。Xの文字を残すサイコパス殺人鬼。俺はその殺人事件が終わる前にこっちの世界に来ちまったが・・・」

    拓未「そいつに関する手がかりを知らないか?」

    教えれば助けれてくれるんだろうな?と男が聞いてきます。

    拓未が頷くと、男は話始めます。

    「そいつは今、ダークミュームにいる。少し前に見たんだ、Xの印がついた死体を」

    「・・・実はそいつが今回のトライアルでお前を狙っている。俺たちはそいつに雇われただけなんだ」

    奴がいる宿に入ると、背中にXの印が付いた死体が山積みになっていると言うと、拓未の目が変わります。

    拓未「今すぐ・・・案内しろ」

    殺しを楽しんでいる男

    ある宿の部屋で、男が助けを求めています。

    その男性は両腕が繋がれており、身動きできない状況です。

    「ありがとう。それ・・・僕が一番好きな言葉なんだ」

    助けを求める男とは別に、もう一人います。

    「じゃあ、この女は殺してもいいの?」

    そう言われて驚いている助けを求める男。

    言葉に詰まっていると、グザッと女の人の首にナイフが刺さりました。

    「きょ・・・恭子!」

    二人を捕まえていた男は「違うだろ」と言うのです。

    「女は死んでいいから僕だけ助けてください」って言わなきゃと言いながら、目の前にいる男を殺してしまいます。

    「まぁ・・・どっちみち殺すけどね」

    血まみれになった男は、笑っています。

    「あぁ~面白い。ここに来てから楽しいことばかりだ、そう思わないか?」

    そう言いながら取り出したのは、拓未の写真が貼られている紙でした。

    「また会えて嬉しいよ」と言いながら笑っているのです・・・。

     

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第35話】の感想

    拓未の強さが半端ないです!

    時間がゆっくりになるなんて・・・、これからの戦いに仕えるアイテムでしたね!

    ただ魔力の消耗が激しいので、そこが気になってしまいますが。

    使い過ぎなければ、本当に役に立ちそうです。

     

    そして人を殺しながら楽しそうに笑っている男。

    きっとこいつがあの殺人鬼なのでしょう。

    まだXの印はつけていないですが、拓未の写真を持っていたので間違いないと思います。

    こんな奴に負けないでほしい!!

    拓未は彼の場所を見つけることができるのでしょうか?

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第35話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる