☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第36話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第36話】のあらすじ・ネタバレ

    男について行く拓未に、大丈夫ですか?と声をかける俊悟。

    ですが拓未は、ひとまず行ってみようと覚悟を決めている様子です。

    「ここの三階にいる」

    案内された建物の中に入り、部屋の前までたどり着きます。

    拓未「抜かりなくいくぞ」

    部屋のドアノブに手をかけて、俊悟に声をかけました。

    すると部屋に入ろうとした瞬間、場所を教えてくれた男が拓未に向かって短剣を振り降ろしてきたのです。

    彼の手を抑え、顔を殴る拓未。

    ですが彼には何か魔法のようなものがかけられていたようで、身体が光り出しました。

    拓未「伏せろ!」

    俊悟「!?」

    男に覆いかぶさるような体勢になっ拓未・・・。

    男はそのまま、爆発してしまいました。

    燃え上がる建物を見た三松は・・・

    建物は燃え上がり、それを外で見ていた男性は不思議そうにしています。

    「やっと見つけたと思えば・・・あれじゃあきっと木っ端みじんだ」

    彼は俊悟を狙っていたようですが、他の奴を捜すしかないと諦めました。

    「悩みがあるみたいだね」

    後ろから声をかけてきたのは、あの拓未を狙っている男です。

    「無意味に悩んでないで、僕に全部任せてみない?」

    バカで質の悪いろくでなしなんだから、僕に任せなよとかなり上から目線です。

    俊悟を狙っていた男は剣に手掴み、死にたくないならとっとと失せろと言うのです。

    ですが拓未を狙う男、「三松聡志」にはツレがいて、奥から何人もの人が出てきました。

    「望みはなんだ?指名手配のチラシが欲しいなら・・・」

    三松「実は僕、弱い奴らを捜す能力に長けてるんだ?」

    男は不思議そうな表情をしています。

    三松「君は僕より弱いんだね」

    そう言うと一瞬の隙に、男の首を締めました。

    三松「これからは、僕が君の代わりに悩んであげるよ」

    三松が発動したスキルは「降霊魂」というもので、自身の総ステータス3/4以下の相手を支配できるのです。

     

    本当に死んじゃったのかな?と、三松は燃えている建物を見ています。

    三松「こんな簡単に引っかかるとは思わなかったよ」

    「寄せ集めた数人を操って手がかりを少し教えてあげただけなのに・・・」

    こんなにも早く食いついていくるとは、思っていなかったのです。

    あれだけの爆発に巻き込まれたのなら死んでしまっただろうと、三松は言いました。

    三松「なんだか残念。別の方法で殺せばよかった。やっぱり直接会って殺すのが一番楽しいや~」

    深手を負って生きててくれているくらいがちょうどいいと、三松はつぶやきます。

    すると彼は、建物の方を見てニタァと笑いました・・・。

    狙われる拓未と俊悟

    燃え上がる建物から出てきたのは、拓未と俊悟でした。

    俊悟「大丈夫ですか?手榴弾じゃあるまいし、あれを体で・・・」

    拓未「お前は・・・攻撃スキルしかないだろ。怪我したら面倒だ」

    俊悟に抱えられて出てきた拓未は、今は自分の体を支えててほしいと言いました。

    俊悟「・・・大丈夫でしょうか?」

    拓未「ああ、それと・・・。思いだしたことがある」

     

    楽しそうに剣を回している三松。

    ある建物の中に、仲間を引き連れて入っていきます、

    三松「よし、行こう」

    あれだけの深手を負っていては何もできるわけがない・・・。

    俊悟が、自分より能力が下だと分かっているのです。

    これだけの人員がいれば心配は要らないと考えながら、楽しそうに向かいます。

    「だから俺が言ったろ?」

    奥から聞こえてくる話声は、拓未と俊悟です。

    拓未「あいつらは自らの足でここへ来るって」

    俊悟「本当ですね」

    三松の目の前に現れたのは、無傷の拓未と俊悟でした。

    三松(どうしてこんなに・・・、ピンピンしてるんだ・・・!!)

    拓未「久しぶりだな、三松聡志」

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第36話】の感想

    ついに、拓未と殺人犯三松の対決です。

    きっと拓未は許さないでしょうから、本気を出すかと思います。

    ですが三松のスキルが自分より弱い相手を操ることができるものなので、俊悟の身が心配です。

    拓未は大丈夫でしょうが、俊悟に何も起きないといいなと・・・。

     

    スキルは凄いものを持っていますが、三松の強さは今のところわかりません。

    拓未よりは弱い気もしますが・・・。

    この二人はどうなるのでしょうか?

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第36話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる