ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第43話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    目次

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第43話】のあらすじ・ネタバレ

    全滅なんて、これは一体どういうことなのかとウォーカーに話しかける男が一人いました。

    ウォーカー「どうやら情報が洩れたようだ。他の都市もおなじだろう。ターナー」

    これは一日二日で準備できる策略ではなく、幹部たちの中に裏切者がいるはずだとウォーカーは言いました。

    それを聞いたターナーは驚いています。

    ウォーカー「酒落臭い奴らめ・・・。俺たちが襲撃してくることを知りながら、逃げもせずに策略を立てていたとは」

    ターナー「・・・どうしますか?また別の策略を立てている可能性もあるかと・・・」

    多分そうだとウォーカーが答えると、どうするのかとターナーが聞きました。

    ウォーカー「もちろん攻め込むに決まっている」

    ターナー「しかし、とても危険ではありませんか?」

    ウォーカー「ここからは俺と遭遇したマーダラーの奴らが危険だろうな」

    彼の怒りは頂点に達しており、怖いなら俺一人でも十分だから抜けるようにとターナーに言いました。

    ターナー「・・・そうはいきません。私もジンガークランを代表して団員たちの仇を討たなくては」

    彼は剣を構えます。

    そして計画は変えずに、このままいくことに決まりました。

    悲鳴を聞きつけて向かうと

    ジン「選抜隊は失敗だ。ひとまず二人は安全地帯へ行け!!」

    そう言われた拓未と俊悟は、彼と別れて別の方向へと向かっています。

    俊悟「・・・だなんて、俺たちのことが未だに信用ならないようですね」

    拓未「ある意味ラッキーだったさ。どう抜け出そうかずっと悩んでたんだ」

    そして今すぐ目的地へ行こうと、二人は走り出しました。

    「うわぁぁぁ!!」

    少し離れたところから、誰かの叫び声が聞こえてきました。

    それに気づいた二人は、その場所へと向かいます。

     

    「これでお前が最後か」

    「残念だったな。これ以上足掻いても無駄だぜ」

    ジーグルは、マーダラーの奴らに囲まれています。

    彼は最後の生き残りで、全部罠であったことに気づいてはいるようです。

    これでは自分たちが殺される側になってしまうと、今の状況に戸惑っているのです。

    これで終わりなのか・・・と目を瞑った瞬間・・・。

    「あの!」と声をかける人が二人。

    俊悟「・・・手伝いましょうか?」

    その場に現れたのは拓未と俊悟で、マーダラーの奴らはまだ生き残りがいただんと二人の方向を見ました。

    「まぁいい、三人まとめてぶっ殺してやるぜ」

    ジーグルは拓未と俊悟を見て驚いています。

    ジーグル(何だあいつら!?)

    [quads id=1]

    マーダラーとの戦い

    「探せ!!」

    マーダラーの奴らは走って生き残りを捜しています。

    ジン(くそっ!俺たちの作戦を正確に把握し、罠が仕掛けてある!)

    彼は建物の隙間に隠れて、様子を伺っていました。

    情報が洩れたのは間違いがなく、生存者はもう残っていない可能性もあると悟っているのです。

    支援が来るまでは待つしかないのかもしれないと考えていると、奥で戦う音が聞こえてきました。

    ジン(支援が来た!)

    彼は音がする方を見ました。

     

    ジーグルは拓未と俊悟を見て驚いています。

    ジーグル(これが・・・、新規プレイヤーだと!?)

    一気にマーダラーの奴らを片づけている二人を見て、驚きを隠せません。

    「空中で動いているぞ!」

    「ぐあぁぁぁ!!!」

    拓未の攻撃から逃げることができず、彼らはどんどんやられていきます。

    拓未はジーグルの前に立ち、じっと見つめました。

    ジーグル「な・・・なんだよ!!」

    拓未「お一人ですか?」

    ジーグル「・・・ああ、真希やられた」

    すると敵が音を聞いてこの場に駆けつけてきました。

    拓未「きりがないな・・・」

    そしてジーグルに守備隊と合流し支援を要請するようにお願いしましたが、彼は守備隊が来れば守備は誰がやるのかと疑問をぶつけてくるのです。

    拓未「すでに俺たちの計画は、マーダラークランにばれていました」

    「逃げる奴らはとっくに逃げたでしょうから、守備はさほど必要ないかと」

    ジーグル「・・・・・」

    拓未「俺たちが時間を稼いでいる間、あなたは支援を要請しに行ってください」

    ジーグル「ちょ・・・ちょっと待てよ・・・」

    すると拓未はジーグルを見て、それくらいはできますよね?とあおったのです。

    ジーグル(この野郎・・・5年目の俺をなんだと思ってる!)

    ですが今は、そうするしかありません。

    拓未「お願いします」

    ジーグル「分かった」

    そしてジーグルは走り、支援を要請しに向かいます。

     

    俊悟「結局手伝うんですね」

    拓未「見て見ぬふりはできないだろ」

    マーダラーの奴らはどんどん人数が増え、拓未たちの元に向かってきました。

    一瞬の隙に・・・

    拓未「少しだけ時間を稼いでいこう」

    俊悟「はい」

    そして拓未が剣を構えようとしたのですが・・・。

    何か背筋にぞくっとするものを感じました。

     

    俊悟と二人、身体全体に盾をまとい防御します。

    シュパッと音を立てて、走ってきていたマーダラーの奴らの首がぼとぼとと落ちていくのです。

    「感が良いな。なんの罪もない俺の仲間たちが死んじまったじゃねぇか」

    拓未と俊悟は首元に切り傷ができているものの、他は無事でした。

    「待てよ・・・これってルール違反か?いいや・・・、この程度で死ぬ方が悪い」

    一人の男が近づいてきます。

    「だからこれはルール違反じゃねぇってことで、お前らわかったな?」

    その男は、ジェフリーと呼ばれました。

    ジェフリー「死にたくねぇ奴は後ろに引っ込んでろ」

    彼は剣を回しながら、拓未たちに近づいてきます。

     

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜のネタバレ一覧

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第43話】の感想

    作戦は筒抜け。

    他の場所も沢山の仲間がやられていました。

    拓未と俊悟は他の目的があったのでしょうが、声を聞いて助けに向かいました。

    ですがこのジェフリーという男・・・、かなり強そうです。

    拓未が背筋に何かを感じるほどなので、よほどなのでしょう・・・。

    これは大丈夫なのか!?と心配になりますよね!

    ジンが来たところで、拓未ほどの強さもないでしょうし・・・。

    支援もこない可能性か高い。

    このピンチを乗り越えることができるのでしょうか!?

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第43話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる