☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第8話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第8話】のあらすじ・ネタバレ

    拓未と俊悟はせりを探しますが、どこにも見当たりません。

    俊悟「本当に逃げたんでしょうか?」

    拓未「はぁ・・・村にいないならそうとしか考えられない」

    きっと怪我もしたので、死ぬと思って怖くなったのだろうと拓未は言いました。

    ですが二人が死んでしまえば、彼女はここに連れ戻されてしまう。

    拓未「俺たちが何とかしてくれると思ってるんだ」

    俊悟「そ、そんな・・・。三人と二人じゃ天と地の差です!」

    それも合理化している、まともに判断できる状況ではありません。

    俊悟はため息をつき、これからどうしましょうと拓未に聞きました。

    拓未「どうするも何も、人数が減った分倒せる怪物が増えたと思って戦うだけだ」

    俊悟「よくそんな暢気でいられますね」

    心配していたって何も変わらない、プラスに考えるしかないと拓未は言います。

    少し不服そうな表情の俊悟。

    拓未「予め言っておくが、これを俺一人で守るのは無理だからな」

    俊悟「・・・逃げる気はないんで、心配しないでください」

    そして、岩石が割られてしまったらどうなるのだろうと拓未に聞いてみます。

    きっとチュートリアルは失敗に終わり、死ぬだろうと拓未は答えました。

    俊悟「はぁ・・・」

    拓未「十匹だけ頼んだぞ」

    十匹も一人で倒すのか!?と俊悟は驚きます。

    ですが拓未はそれ以上を一人で相手にするのです。

    一緒にしないでくださいと俊悟に言われてしまいますが、岩石だけは触れさせないように時間を稼いでくれと頼みました。

    できるだけ拓未も手伝うという言葉で、俊悟は少し安心したのです。

    俊悟の獲得スキル

    拓未「後ろから数十匹来てるぞ!」

    俊悟「は・・・はい!」

    夜になり、沢山の怪物が襲ってきました。

    攻撃を受けた部分は硬化し、スキルがあるので大したことはありません。

    筋力が1上昇、15業績ポイントを獲得した拓未。

    ふと俊悟の方を見ると、彼の後ろにデビルゴブリンがいることに気づきました。

    ガコッ!!

    拓未はデビルゴブリンに石を投げ、後ろにも注意を払うように俊悟に言いました。

     

    問題は彼がどれくらい耐えてくれるか。

    ステータスが上がりながら少しずつ余裕が出てきているようで、安心します。

    拓未も、羽蟻と戦ったときに比べると、ステータスはかなり上がってきています。

    筋力37、体力28、素早さ34、反射神経28、防御力26、魔力25。

    やはり、赤い扉を選択したのは間違いではなかったと、拓未は確信するのです。

     

    一日目が終了。

    ランダムステータスと魔力の上昇が与えられます。

    同時に一日目の食料も。

    拓未「ご苦労だった」

    俊悟「お疲れ様でした」

    チュートリアルの業績順位は、拓未が98、俊悟が26,せりは6です。

    あと9日。

    日記に書かれた通りであれば、初日はランダムステータスが1ポイント、二日目は2ポイント、三日目は3ポイント。

    そうして一日ずつ、ランダムステータスが与えられるのです。

    青い扉とは違い、赤い扉はチュートリアルが10日間あります。

    生き残るだけでもランダムステータスを55ポイントももらえるのです。

    それに、最終日で追加報酬までもらえる分を考えると・・・。

    俊悟「俺、スキルと習得したみたいです」

    拓未「スキル?」

    考えている途中で、話しかけてきました。

    俊悟のスキルは、「悪魔の取引」というEプラスレベルのスキルで、発動すると筋力と素早さが5ずつ増加される代わりに、体力と防御力が2ずつ減少するそうです。

    拓未「26匹しか倒してないんだよな?」

    俊悟「あ・・・はい」

    拓未「羨ましいよ。俺は98匹も倒したのに、何も貰えなかった」

    欲張りだ・・・と俊悟は呆れます。

    逃げ出したせりは・・・

    村の外にいるせりは、岩陰に座っています。

    せり「頑張って戦ってくれてるみたいでよかった。やっぱり逃げてきて正解だったわ」

    「あんな怪物とどう戦えっていうの・・・。私には無理よ、死んじゃうわ」

    そう言いながら食事を取ります。

    まさか二人が死ぬなんて・・・と考えてしまいますが、そんなことはないと首を振りました。

    せり「あの人なら・・・絶対大丈夫!」

    4日目

    拓未「大丈夫か?」

    俊悟「まぁまぁです」

    もう4日目となりました。

    俊悟「デビルゴブリンだけ出てくると思ったんですけど・・・一難去ってまた一難ですね」

    動く木、巨大ネズミ、オーク・・・。

    こんな怪物を見るのは、生れてはじめてです。

    俊悟の脚の傷に気づいた拓未は、自分の服を破って彼の脚に巻きます。

    拓未「綺麗な服じゃないけど、血を流すよりかはマシだ」

    俊悟はお礼を言い、じっと拓未を見つめます。

    俊悟「由比さん、俺・・・生きて帰れるでしょうか?」

    まだステージ3ですし、チュートリアルが全部終われば今度は何が起こるかわかりません。

    その前にこのチュートリアルをクリアできるのかさえ、疑問なのです。

    拓未「何を言ってるんだ、生きて帰れるに決まってる」

    傷を強く結ぶ拓未。

    優しくしてくださいよ~と俊悟は言いました。

    俊悟「へへ・・・俺、死んじゃダメなんです。俺が死ねば弟たちはどうなることやら・・・」

    学校はちゃんと行っているのか、ご飯はしっかり食べているのか心配でたまらないのです。

    きっと自分がいなくなって大泣きしているだろう・・・と、彼もまた涙を流します。

    俊悟「由比さん・・・俺・・・死にたくありません。絶対に・・・」

    彼は涙を流しながら、死んじゃダメなんだ、生きて帰らなければと言いました。

    拓未もまた、妻や娘の事を思い浮かべていました。

    拓未「・・・死なない。お前は死なない。少なくとも今回は絶対に!」

    「俺が断言する、俺の動きを見ただろう?もう4日目だし、残りあと少しだ」

    俊悟「そう言われるとすごくナルシストっぽいですけど・・・励みにはなるもんですね」

    そして拓未は、もう休もうと言いました。

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第8話】の感想

    やはりせりは逃げていました。

    しかも二人なら大丈夫などと言っていますが、もう他人任せもいいところです。

    何も言わずに出て行ったんですから。

    彼女がそのまま生きて帰れるなんて、私なら許せないですね(笑)

    ただ今回は生きて残れたとしても、次がどうなるのかわからないので・・・。

    拓未の言う通り、ステータスを上げておいた方が安全です。

     

    俊悟も新しいスキルを獲得し、拓未もまたステータスを上げていきます。

    あと6日もありますが、きっと二人なら乗り越えられる気がします!

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第8話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる