☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|THE LIVE〜未来からの日記〜【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「THE LIVE〜未来からの日記〜」は、B.Ain先生、Antstudio先生の作品です。

    連続殺人犯に妻と娘を殺されてしまった主人公の由比拓未は、絶望的な日々を送りながらも毎日日記をつけていた。

    ある日突然、日記が未来の自分が書いたものに変わり、そこには妻と娘にもう一度会えると書かれていたのだ。

    日記に書かれた通り、仮想世界に引き込まれた拓未は、家族に会うことを目標にチュートリアルをクリアしていく。

     

    以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

    \ 全話更新中! /

    目次

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第9話】のあらすじ・ネタバレ

    寝返りをした赤ちゃんを見て、拓未は喜んでいます。

    妻の美千留は、写真が撮れなかったと悲しそうにしており、拓未は動画が取れたと嬉しそうです。

    私にも見せて!と目を輝かせている美千留ですが、いじわるな拓未は俺だけが見ると隠します。

    そんなじゃれ合っているところに、娘の千春は泣き始めます。

    美千留「お腹空いてるのよ」

    そして拓未は千春を抱きかかえます。

    拓未「誰に似てこんな可愛いんだか」

    美千留「もちろん、私に決まってるじゃない~」

    拓未が千春を見つめる顔を見て、美千留はなんて顔をしているんだと笑いました。

    娘の可愛さに、ぼーっとしてしまっている拓未は、幸せにあふれています。

     

    俊悟「由比さん、どうしたんですか?」

    拓未「いや・・・ただ昔を思い出して」

    そしてチュートリアルステージ3、赤い扉10日目です。

    岩石の封印が解かれる

    どうして今日は怪物が一度も現れないんだろうか?と、俊悟は不思議そうにしています。

    逆に不安になる状況。

    俊悟「最終日だから大目に見てくれてるとか・・・?

    拓未「そんな虫のいい話があるわけない」

    そうですよね・・・と俊悟は言いました。

     

    いつもなら正午と夕方頃に一回ずつ表れていた怪物。

    ひょっとすると、二回分の怪物がいっぺんに襲い掛かってくるかも・・・。

    俊悟「結局、笠原さんは戻ってきませんでしたね」

    拓未「逃げておいて戻ってこれる奴の気が知れないよ」

    本人だって恥ずかしくて戻って来れないだろうと拓未が話していると、岩石の割れ目から少し光が出てきました。

    俊悟「それでも最終日には戻ってくると思ってました。この岩石が出口ポータルのようなものかもしれませんし」

    岩石の変化に、二人は気づいていません。

    ガタガタと音を立てながら、岩石の光は広がっていきます。

    俊悟「由比さん、岩石が・・・揺れてます」

    やっと気づいた瞬間、ゴオオオオっという音とともに岩石が大きく揺れ始めました。

    俊悟「由比さん、が・・・岩石が・・・!?」

    拓未「ひとまず離れよう」

    離れた瞬間、岩石が割れ始めます。

    ドスンッという大きな音とともに、「封印が解かれました」との案内が入ります。

    俊悟「封印・・・?やっぱり出口だったのか」

    拓未「いやっ、よく見てみろ」

    前に進もうとする俊悟を止めると、岩石から何か大きな足が見えました。

    『WARNING!岩石に封印されていた怪物が解き放たれました』

    ボスモンスター、デーモンリッチが召喚されるとアナウンス。

    目の前には、牛?のような大きな怪物が立っているのです。

    グオオオオと鳴いている怪物を目の前に、心の準備はいいかと俊悟に声をかけました。

    俊悟「は・・・はい。あんなのと・・・どう戦えっていうんだ・・・?」

    拓未「時間だけ稼いでくれ」

    あれを相手にするんですか!?と俊悟は動揺を見せます。

    拓未「いいやアイツは俺に任せて・・・川瀬は周りの奴らを頼む」

    二人の周りには、ガイコツのような怪物が沢山表れていたのです。

    拓未「・・・生きてまた会おう」

    怪物の傷が治る!?

    「ガアアアアッーーー!!!」

    凄い鳴き声とともに、拓未に怪物が飛び掛かってきます。

    さっとジャンプして攻撃を交わし、怪物の身体に攻撃をしました。

    俊悟「あの怪物は由比さんに任せて・・・」

    こいつらの相手をしようと前を向くと、そこには沢山の怪物が進んできます。

    俊悟は「悪魔の取引」を使用し、筋力と素早さを5増加させました。

     

    剣を突き差し、そのまま滑り込みながら体に切り込みを入れます。

    すると怪物は暴れ出し、建物の方へと走り出したのです。

    拓未「あ・・まさかこいつ・・・!」

    怪物はそのまま建物の壁へと激突しました。

    間一髪で避けることができた拓未。

    死ぬところだった・・・と思っていたのもつかの間、怪物の声が聞こえてきます。

    拓未「チッ、まさかとは思ったが・・・」

    剣を持ち構えます。

    すると怪物に付けたハズの傷が、みるみるうちに治っていくのです。

    拓未「!!!傷が・・・消えていく・・・!」

    「まいったな・・・」

     

    建物の影から二人を見ていたのは、せりでした。

    せり(何なのよ、あれ!?)

    \ 全話更新中! /

    THE LIVE〜未来からの日記〜【第9話】の感想

    ついに最終日!だったのですが・・・。

    まさかの岩石が怪物に変わってしまいました。

    これはもう、倒すしかありませんよね・・・。

    確かに強くなった二人ですが、この大きな怪物を倒すことはできるのでしょうか?

     

    物陰から見ているせりですが、二人の強さに驚いています。

    まさかの成長に驚いているのは、彼らも同じでしょうが・・・。

    きっとこの9日間の苦労をしらないので、恐怖でしかないでしょうね・・・。

    でも、自業自得です。

    この人は最後、どうなるのかな・・・。

     

    まとめ

    以上、ピッコマで配信中のTHE LIVE〜未来からの日記〜【第9話】のネタバレをご紹介しました。

    THE LIVE〜未来からの日記〜はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

    ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

    おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

    【U-NEXTの特長】
    • 31日間の無料お試しあり!
    • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
    • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

    無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる