☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|野獣のような皇太子に愛されすぎてる【第31話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、JOOREONG先生、SOLDDAM先生の作品です。
目を覚ますと、12年間意識不明だった花蓮になっていた!?
柳(りゅう)家の末娘の花蓮は12年間意識不明だったのだが、ある湖のおかげで目を覚ます。
とうとう目を覚ましたと、村では噂になり、父はお祝いのパーティーまで準備を始める。
ある日花蓮は父と一緒に昼食を取ろうと、行宮へと向かうのだが、間違って別の宮に入ってしまう。
そこには赤い髪に、金色の瞳の男が一人でいたのだった・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

野獣のような皇太子に愛されすぎてるのネタバレ一覧

目次

野獣のような皇太子に愛されすぎてる【第31話】のあらすじ・ネタバレ

全然似てないじゃないか・・・と、部屋にやってきた江を見て、武巳がつぶやきました。
江のムスッとしていた顔が更に不機嫌になっていきます。
 
江「まっ、皇太子様がそう言うならそうですよ。何かはわかりませんけど。それより気になることとは・・・」
武巳「あぁ、この前言ってたことだけどな」
この前?と不思議そうにしている江でしたが、ひょっとして恋心の話なのかとすぐに思いだしました。
江「それで・・・なんでしょう?」
武巳「あの時うまくやってみろって言ってただろ?」
それはどうやるんだと、江に聞きたかったのです。
江「・・・つまり、女性と仲良くなる方法のことですか?」
武巳「そうだ、それだ」
江はもう一度、その女性と近づきたいけどどうすればいいのかわからないから方法が気になるということなのか?と確認します。
武巳が頷くと、この人は本当にあの獣なのかと疑ってしまいます。
ということは、その女性とまだ何もしていないという事です。
やりたいことは何でも我慢せずにやるあの獣が、女性を目にしたら手を出さずにはいられない獣が・・・。
江「つまりまだ何もしてないってことですよね?」
武巳「・・・おう」
江「あの・・・ひょっとして医者を呼ばないといけない状況でしたら・・・」
武巳はなんで医者なんだと聞き、後継者も生まないといけないから深刻化する前に医者にかかった方が良いと江は説得するのです。
武巳「なんだと・・・?俺のモノが正常かどうか、お前に直接確認させてやろうか」
そういうわけではなかったようで、江の予想は外れてしまいました。

お嬢さんと獣をくっつけると決めた!

じゃあどうして?と聞きますが、武巳は俺の勝手だとしか答えません。
信じ難い話ではありますが、武巳の顔を見る限り本当のようです。
予想は、試してみたがお嬢さんにイヤがられたか、もしくは拒否されるのが怖くて手を出せなかったのかの二択。
今まで本能の赴くままに生きてきた獣とは思えないほどの悩みです。
つまりは獣の方がそのお嬢さんにぞっこんだというわけだ!と確信した江は、つまりうまくいっていないということなのかと質問を始めます。
江「ひょっとしてお召し物を着てるのも、そのお嬢さんに言われたからですか?」
武巳「・・・・・」
何も答えないところを見るに、それは正解なのでしょう。
江(お嬢さん!どこぞの誰かは知りませんが、ありがとうございます!)
お嬢さんが見た目だけで獣を好きになるような女性だと勘違いしていた江ですが、彼女はきっとこの獣をまともな人間に仕立てようとしているんだと感動してしまうのです。
この恩は一生忘れない!江は涙を流して喜んでいますが、最近獣が大人しかったのはそのお嬢さんのおかげだということに気づきます。
となると、この数日機嫌が悪かったのもあのお嬢さんのせいだったのかもしれないと確信するのです。
江(そうであれば・・)
江は何があっても自分の力で、獣とそのお嬢さんをくっつけると心に決めました。

一緒に暮らしたい?

これは決して皇太子一人の問題ではなく、宮の平和を維持するためにも必ず行わなければいけないこと。
これはもはや宿命のような任務です。
どうせ殺せないのであればこうするしかないと確信している江。
江「皇太子様、事を慎重に進める為にいくつか教えてください」
武巳「言ってみろ」
江「数日前には恋心を否定されてたではありませんか・・・心変わりされたんですか?」
武巳は何も答えず、それは関係ないし勝手に決めることだとそっぽを向きました。
江「では、好きだという確信もないのに、その女性とお近づきになりたいと?」
武巳「・・・・」
それでも答えないので、具体的にどんなことをしたいのかと質問を変えました。
武巳「毎日会いに来てほしいし食事も一緒に取りたい。膝枕もしてほしいし、歌も歌ってほしいし、髪も撫でてほしい。こんなもんだな」
ペラペラと喋り出した武巳を前に、これを全部やってあげたお嬢さんはただ者ではないと驚愕しています。
なのに恋心でないなんて、そうは思えません。
江(まてよ?じゃあ父上と蓮皇帝はもう争う必要はないのではないか?)
そしてとにかく、妹の花蓮の為にもこの作戦は必ず成功させなくてはいけないと決心するのです。
 
江「お美しいんですか?」
武巳「まだ俺の見る目の水準がわからないのか?」
どれくらい・・・と聞くと、武巳はこれまで見た人の中で一番綺麗だと食い気味で答えます。
花蓮がいる限りその意見には同意しかねる江ですが、本人がそう言っているので信じることにしました。
想像している人は二人とも一緒なのですが・・・。
江「歳はおいくつなんですか?」
武巳「17らしい」
江「どんなお方なんですか?」
武巳「落ち着いている、静かでお淑やかだ」
ぴったりじゃん!そのお嬢さんがただの平民でもくっつけてやる!と江は気合いが入りました。
江「皇太子様、お嬢さんと一緒に暮らしたくはありませんか?」
一日中二人で過ごす、食事を取るのもずっと一緒なのはどうかと彼に聞くのです。
武巳「俺は嬉しいが・・・でもそんなことしていいのか?」
江「ダメなことないでしょう!皇太子様なんですよ?それにお嬢さんは綺麗だし性格までいいんですよね?きっと他の男が放っておきませんよ!」
必死な江は、彼女は皇太子に気があると言い出しました。
なので他の男に取られる前に、そのお嬢さんを皇太子妃候補にするのはどうかと提案したのです。
武巳「皇太子妃か・・・」
江「はい、5歳差ではありますが前例がないわけではありませんし。誰かに反対されたら私が必ず押し切ってみせます!」
それに身分の差が気になるのであれば・・・、戸籍上で自分の娘にしてでも成就させてやると悪い顔になりました。
武巳「・・・身分の差は問題はない」
ですが宮のことは知らなそうであったと言うのです。
宮の中を出入りできるのであればただの平民ではないことは、江も想定内の展開です。
江「それなら心配いりませんよ。とりあえず皇太子妃候補になってから、教育を受ければいいだけですから」
「一番重要なのは、皇太子様のお気持ちですよ!」
そしてもう一度、そのお嬢さんと一緒に暮らしたいですか?と聞きました。
武巳「おう」
とても嬉しそうに答えたので、一緒に暮らしているところを想像するように江が言いました。
彼が少し恥ずかしそうに想像していると、次は離れて暮らしているところを想像するように言いました。
武巳「嫌だ」
江「一度一緒に暮らすところを想像したら離れているところを想像することすら嫌でしょう?」
一緒に生活して会いたいときに会って、口づけを交わす!抱きたいときに思いっきり抱く!なんて幸せなんだと、武巳の気持ちを後押ししました。
江「どんなに美しい女性でを目にしても、そのお嬢さんしか目に入らないんですよね?」
武巳「他の女はいらない」
ですが万が一のことがあると不安になった江は・・・
江「皇太子様、私の兄妹にお会いになったことはありますか?」
武巳「おう」
彼は三男には会ったことがあるという意味で答えました。
ですが江は「花蓮に」会ったことがあると勘違いしており、驚いています。
武巳「前にお前の家に遊びに行った時会ったぞ」
江はびくびくしながら、どうだったか質問します。
武巳「どうって何がだ?」
江「綺麗だったとか、抱きたいとか、一緒に暮らしたいとか思いませんでしたか?」
武巳「全く一ミリも思わなかったぞ」
三男を想像しているので、そりゃそうです。
江の表情が一気に明るくなり、それなら問題ないと嬉しそうにしています。
江「そうじゃなくても最近皇太子妃候補の問題で色々頭を抱えていたのですが、少し肩の荷がおりました!」
心配いらない!私が必ず解決して見せると、気合を見せました。
 
柳江は「そのお嬢さんをなんとしてでも獣とくっつけてみせる!」と、自ら墓穴を掘っていました・・・。

\ 全話更新中! /

野獣のような皇太子に愛されすぎてるのネタバレ一覧

野獣のような皇太子に愛されすぎてる【第31話】の感想

やらかしましたね・・・。
江は念のため花蓮ではないよね?と言う意味で質問をしましたが、すれ違い・・・。
そりゃあ三男とは結婚したくないでしょう(笑)
もっと具体的に聞けばよかったんですけどね。
もうこれは、皇太子の恋を応援するしかありません。
さて、勘違いした江が父にこのことを話すと、皇帝との喧嘩は落ち着きそうな気がします。
ただ花蓮のことだったと分かった時、もう誰も止められなくなりそうです(笑)
 
どうなるのか、ドキドキですね!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の野獣のような皇太子に愛されすぎてる【第31話】のネタバレをご紹介しました。
野獣のような皇太子に愛されすぎてるはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる