☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|勇者の元カノです【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。

小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。

ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。

そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。

それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

勇者の元カノです【第9話】のあらすじ・ネタバレ

「当然・・・」と言いながら顔を近づけてくるイスですが・・・。

イス「盛大に祝ってあげなきゃね」

メイズの髪の毛をサラッと触り、そのままお休みと言いながら行ってしまいました。

まさかの展開に唖然とするメイズは、いい加減毎回騙されてないように慣れないと・・・と自分に言い聞かせるのでした。

どこかから聞こえてくる唸り声

朝にになり、出かけようとしているところで声をかけられたメイズ。

声をかけてきたヘンリーと言う男性は、大きな袋を抱えています。

メイズ「ヘンリーおはよう。お使いの途中?」

ヘンリー「い、いやお使いじゃ・・・なくって・・・」

明らかに顔を赤らめている彼に、大きな袋を持っているからそうだと思ったとメイズは言いました。

そしてさきに行こうと挨拶をしたところで、ヘンリーに待つように止められてしまいます。

ヘンリー「これっ、プレゼント!」

強く渡してきたので、メイズは「うっ」と唸り声をあげてしまいました。

よろめくメイズは、今まで心優しいイメージを壊さないように頑張って来たけれど、もう我慢できないと感じるのです。

こんな風に二度もプレゼントを寄こしてきて、メイズのこのか弱い体は、衝撃に耐えられない。

さらにウワサだってまだ収まっていないのに、こんなものを受け取ってしまってはどうなるかわかったもんじゃありません。

メイズ(一言言ってやる!イメージを壊さない程度に怒るのよ)

セラの家のパーティーには遅れてしまいますが、それよりも今は噂の種になるのを防がなければなりません。

そしてメイズが顔を上げると、目の前には誰もいませんでした。
 

メイズ(一体どこにいったのかしら・・・)

辺りを探しますがヘンリーは見つかりません。

仕方なく、家の前に返しておくことにしました。

「うう・・・う・・・」

どこかから唸り声のようなものが聞こえてきます。

メイズ「・・・誰?そこに誰かいるの?」

呼びますが返事はありません。

気のせいかな・・・。

こんな平和な村で事件なんておこらない、プレゼントはヘンリーの家の前に置いてから、パーティーに向かいました。

パーティーではメイズの恋人の話で盛り上がります

私達が知らない間に恋人ができたと、友人に問い詰められます。

「どんな人か教えてよ~」

「そうよ、こんなときじゃなきゃ聞けないわ!」

メイズは笑いながら、成り行きでそういうことに・・・とごまかしますが、そのなりゆきを詳しく教えるように言われるのです。

メイズ「ベカおばさまが紹介してくれた人が思ったよりも良い人でね」

皆はあのベカおばさまの親戚が良い人だなんて!と驚きます。

正確に言えば、ベカおばさまのいとこの義理の弟、完璧な他人です。

「それでそれでっ、新しい男の名前は?」

メイズ「新しい男なんていわっると変な感じね」

ですが皆、名前を聞きたがっています。

そんな話の中でもメイズは目の前に用意されたチョコチップクッキーを手にして喜ぶのです。

恋人の名前は「イス・ランセル」、そのまま名前で呼んでいると皆に教えました。

「でも・・・ランセル?ベカおばさまのいとこの名字ってガアランじゃなかった?」

「結婚してかわったんでしょ」

名前に関してひそひそと確認し合う友人たち。

恋人の名前なのだから、メイズが間違うはずはないと話します。

そんなときでもメイズは、イスの前なら二口で食べ終わるクッキーを、ちまちまとしか食べることができないことを恨めしく思っているのです。
 

友人たちはメイズを落とした男がどんな人なのか気になってしょうがないらしく、容姿についてもきいてきました。

メイズ「う~んと・・・ひとまず顔はかっこいいわね。目を引くようなイケメンじゃないけど、端正な顔立ちで好感が持てる感じかな?」

その答えに、背は?スタイルは?と皆目を輝かせています。

メイズ「背は190くらいかな?スタイルはそうね・・・細いのに筋肉がしっかりあるタイプよ」

皆恥じらうフリなんてしていますが、興奮とにやけた顔が隠しきれていません。

声は良い声で、低く耳に響く中低音。

仕事は皇室公務員だと答えました。

「・・・本当にベカおばさまが紹介してくれた人なの?」

条件がよすぎる・・・と皆不思議そうな表情をしています。

メイズは確かにスゴイ友達を持ったんだと思い、微笑みました。

「何よその笑顔は~、彼のこと考えてたんでしょ?」

メイズは素敵な人だからとごまかしましたが、素敵な「男友達」ということだけを除けば完璧だろうと考えるのです。

「それなら二人は深い関係まで考えているの?」

メイズ「深い関係・・・?」

深い関係とは、結婚だと言われます。

そんなに良い人ならば、周りも放っておかないのでは?結婚する気があるならしっかりと捕まえておかなきゃと、友人は催促してくるのです。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第9話】の感想

ヘンリー、あのプレゼントの渡し方はいけませんね・・・。

かなり押し付けており、そりゃメイズも嫌がります。

ただその後に聞こえてきた唸り声、誰なんでしょう?

メイズは気のせいかな?と思ったようですが、もしやヘンリーに何かあった!?と想像しちゃいます!
 

友人たちはメイズに彼氏ができたことで喜んでくれていますが、まさかベカおばさまが紹介した人がとてもいい条件なんて・・・と引っかかっているようです。

ただ、メイズは彼氏ではなく友人だと思っているので、あまりきにしてなさそうですね・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第9話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる