☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|勇者の元カノです【第15話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。
小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。
ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。
そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。
それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

目次

勇者の元カノです【第15話】のあらすじ・ネタバレ

あなたの偏見を私にまで押し付けないでほしい、そう言うとヘイリーは怒りを露わにしてメイズの名前を呼びました。
机をたたいたことで空になったパンケーキのお皿が揺れます。
冷静にコーヒーを飲むメイズは口を開きました。
メイズ「そう・・・私はメイズよ。彼女持ちの男に手を出したあなたに、まんまと恋人を奪われた馬鹿なメイズ・ヘーゼルナッツ」
そして微笑み、どうだった?と聞きました。
メイズ「私がいるとわかっていて、彼にキスした時の気分は。私が彼と別れて彼を独占できて嬉しかった?」
まさかの質問に、ビクッとするヘイリー。
ですがメイズは、あなただけのせいにするつもりはないと言いました。
 
原作のメイズと遠ざかっていますが、ヘイリーは自己中な人間。
隙を見せればシュクールと引き合わせられることになると考えたメイズは、はっきりと線を引いておかなければと考えているのです。

メイズはヘイリーを説得する

メイズ「正直誘惑したあなたより、それに乗ったシュクールが悪いと思ってるの。だから今あなたの訪問を受け入れてるんだし」
ヘイリー「ハッ、まさか私に説教するつもり?ふざけないで」
いくらお願いに来たとはいえ、あんたは今シュクールの彼女でもなんでもないとメイズに言います。
スゴイ態度の変わりようだとヘイリーを見つめるメイズは、こんなことなら居留守でも使えばよかったと後悔するのです。
メイズ「そうねその通りよ。シュクールとは別れたんだし、彼とよりを戻すつもりなんてこれっぽちもない」
だから少しでも良心が残っているのなら、引き留めるなりなんなり自分で何とかしてと、自分は手を貸すつもりはないことを断言しました。
ヘイリー「ハッ!メイズ、あんたって見かけによらず冷たい人間だったのね?」
メイズ「もしそうなら、みんなにあなたたちの噂でも流してるわ、ヘイリー」
説教じゃなくてただ気づいて欲しくて言っているんだと冷静です。
メイズ「皇室騎士団への入団はシュクールの選択であり、別れた私には何も言えないわ」
ヘイリー「・・・一言言うのが、そんなに難しいこと・・・?」
プライドが高いヘイリーがこんな風にお願いするなんて、本当にシュクールの事が好きなんだと実感しました。
恋人がいる男に手を出したのはもちろん間違いですが・・・。
メイズ「・・・もし私が彼を引き留めたら?その次は?よりを戻してとでもお願いするつもり?」
涙を流しているヘイリーに、冷静に話します。
メイズ「分かれる原因を作ったあなたが言うことかしら?」
ヘイリー「なんでそんなこと言うの?」
そうではなくて現実的な話をしているんだと、メイズは言いました。
完全な被害者のメイズは無視してもいのでしょうが、ヘイリーがシュクールを好きなのは原作の影響だと知っているので、気になるのも仕方がありません。
メイズ「落ち着いて考えてみて。たとえ私が彼を引き止めても何も変わらないわ。むしろ引き止めた私に対する気持ちが大きくなるはずよ」
ヘイリー「・・・でもあたしにできることには限界があるのよ」
立ったら現実を受け止めなければとメイズは言いますが、ヘイリーはシュクールと不釣り合いだと言いたいのか!?と落ち着きません。
ヘイリーに忠告しても大きく変わることはない。
メイズがシュクールを変えられなかったように、それでも一度くらいはチャンスを上げることがはできると考えているのです。
メイズ「あなたは素敵な女性よ」
ヘイリー「・・・だとしてもシュクールに好かれなきゃ意味ないわよ」
メイズ「人の心なんて思い通りにはいかないものでしょ?だからできるところまでやってみればいい」
ヘイリー「そしたらシュクールは振り向いてくれる?」
メイズ「言ったでしょ?人の心は簡単じゃないって」
だったら頑張っても意味がないと答えるヘイリーに、最善を尽くした方が心の整理が楽になるんだと説明しました。
諦めることを前提にしろってことなのか?とヘイリーは問いますが、メイズは諦めは悪いことではないと答えるのです。
メイズ「ムリな相手ならもっと良い人を探すのも悪くない方法よ」
ヘイリー「・・・あんたは?今の恋人はシュクールよりも素敵な人なの?」
その質問はまるで、「あたしもシュクールの他にもっと素敵な男性に出会えるかな?」と聞いているようでした。
メイズは満面の笑みで、「もちろん」と答えたのです。

やっと家でゆっくりできると思っていたのに・・・

話は落ち着き店を出た二人。
ヘイリーはメイズにありがとうと伝えました。
ヘイリー「それと・・・あの時はごめん」
恥ずかしそうに謝るヘイリーは、そのままじゃあねといって急いで立ち去りました。
メイズ(ハーレム地獄から迷える子羊を一匹救い出したわ)
 
とりあえずお腹いっぱいになったメイズは、帰ったらシャワーを浴びてひと眠りしようかと考えながら家に向かっていました。
メイズ「!」
すると目の前現れた人を見て、驚くのです。
イス「あっ、メイズ」
どうしてイスがここに!?
イスは昔の姿ではなく、イケメンの姿で現れたのです。
 

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

勇者の元カノです【第15話】の感想

ヘイリー、なんだかイライラしました(笑)
元カノであるメイズからシュクールを奪ったと言われてもいいくらいなのに、そのメイズに引き止めろと・・・。
そんなこと引き受けるわけないですよね・
メイズがきっぱりと断り、シュクールと関わりたくないと判断したのは良かったと思います。
二人はとりあえず打ち解けた様ですが・・・。
急に現れたイスがちょっと不気味です。
まるでストーカーのようで・・(笑)

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第15話】のネタバレをご紹介しました。
勇者の元カノですはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる