☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|勇者の元カノです【第30話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。
小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。
ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。
そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。
それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。
以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

目次

勇者の元カノです【第30話】のあらすじ・ネタバレ

この内容は流行おくれのダサいラブレターみたいだと、仕事の内容を見せてイスに言いました。
ですがイスは、それはダサいのかな・・?と不思議そうです。
 
メイズは、好みによるかもしれないが少なくとも自分の趣味ではないと説明します。
今どきこんなラブレターを書く人はおらず、ヘイリーが見たら文字にバターでも塗ったのかと怒りそうです。
さらに暖炉にいれて燃やしてしまいそうだと想像します。
イス「でも書いた人はそれなりに頑張ったんじゃないかな?」
メイズ「そうね・・・確かに、こんなの書くなんて逆に大変だっただろうな・・・」
2人の間に沈黙が流れました。
メイズは問題はそこではなく、皇室公務員がどうしてこんな奇妙な仕事をするのだろうかと疑問をイスにぶつけました。
新入りで大きな仕事など望んではいませんが、いくらなんでもラブレターの筆写はおかしいと文句です。
イスはクルシオを絞めてやろうと考えています。
イス「何か理由があるんじゃないかな?メイズは元々筆写の仕事をしていたし・・・」
さらに人間は無理し過ぎると危険・・・と言いかけたところで、メイズは爆発してしまいます。
メイズ「そう!それについても言いたかったの!!」
明らかに怒りを爆発させるメイズは、どうしてみんな人間人間というのか、何かにつけて人間は弱いと言い、自分たちだって人間だろうがと怒鳴ります。
メイズ「イスは魔族だとでも言うの!?」
あまりの勢いにぽかんとしてしまったイス。
そしてメイズは静かになりました。

初出勤のお祝いをして欲しい

急に静かになったメイズ。
初出勤を楽しみにしていたのに、これはなんなんだ・・・と考えてへこんでいます。
 
メイズ「セクワイアさんは、これは秘密暗号文であって私を重要な人材だって言うんだけど、そんな言葉誰が信じられる?」
そしてクルシオに嫌われていて、自分を嵌めるつもりなんだと言いながら床に座り込んでしまいました。
イスはメイズの肩に手を当てて、
イス「そうだね・・・クルシオだけの問題のようだ、クルシオが悪いよ」
ですがメイズの愚痴は止まりません。
メイズ「それに単純な筆写ならまだしも、しつこく動物やハートを書けって、新入りだし何も言えず従ったけど・・・」
明らかに手が震えているイスは、メイズに大変だったねと頭をなでてやりました。
本当はただの愚痴で、イスが聞き上手だから言ってしまったんだとつぶやきます。
イス「メイズが、愚痴をこぼしてくれて嬉しいよ。頼られている感じがする」
そしてメイズは、本当にイスが好きだと言葉にしました。
メイズ「あなたといると、私がここにいてもいいんだって思えるの。この世界の必要な人間になれた気がして」
小説の世界に入りこんでしまい、一人ぼっちだと感じていたメイズはイスに助けられていました。
イスは困ると急に言い始め、何がなのか聞いてみると・・・
イス「君が可愛すぎて我慢できなくなりそうになる」
メイズ「可愛いのは今だけなの?」
そして互いに頭を近づけました。
メイズ「イスは私の事本気で好き?」
イス「好きというより愛してる」
私も同じだと、安心した笑顔を見せたメイズ。
そしてイスの顔を両手で挟み、今日は何時に終わるのかと聞きました。
イスはデートの申し込みでもするのかと聞き返してきたのですが、メイズはそっと彼にキスをしました。
メイズ「そうよ、デートのお誘い。初出勤を一緒に祝ってほしくて」
あとで一緒にうちにいこうと誘いました。
二人っきりでパーティーをしようと。

ニンジンをにらみつけるイス

イスがメイズの家に来るのは初めて。
一人暮らしだから楽にしてねとメイズは言いますが、積極的に誘い過ぎたのかなとすこし不安そうです。
イスがまだ状況を受け入れ切れておらず、ただただぼーっと立っているだけなのです。
とりあえず何か作って食べさせようと準備を始め、イスに料理は得意かと聞きました。
イス「最近習ってはいるんだけど、意外と実力が上がらないのが悩みどころで」
料理が得意な男性が好きだと言ったから、当然習わなければと言いました。
メイズ「私が?いつそんなこと・・・」
そしてイスを見てみると、手に取ったニンジンを睨みつけてまるで喧嘩でもしているように見えるのです・・・。
 

\ 全話更新中! /

勇者の元カノですのネタバレ一覧

勇者の元カノです【第30話】の感想

そりゃあメイズも文句言いたくなりますよ!(笑)
ですがこれは、セルシオが悪いのか?と疑問ですよね。
人間に仕事のことなんて知らないでしょうし、ましてや皇室での仕事なんて仕方がないでしょう。
ただイスを怒らせてはいけないと必死だったんだと思います。
ですが結果的にイスにこの状況を知られてしまう羽目になってしまいました・・・。
かなり積極的にメイズはイスを自宅に誘いましたが、これからどうなるのでしょうか?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第30話】のネタバレをご紹介しました。
勇者の元カノですはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。
ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!
おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる