☆期間限定!12/9まで11円SALE中|プリマのひみつログ

ピッコマ|勇者の元カノです【第58話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。

小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。

ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。

そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。

それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

勇者の元カノです【第58話】のあらすじ・ネタバレ

落ち着いたようだし話してもらおうかと、イスはシュクールに言いました。

何をしたのかなんて、何で聞いてくるんだとシュクールが返します。

彼が言うには、メイズに呪いを植え付けたのはイスなのだそうです。

イスはそれを認めましたが、油断してしまった結果だとして責任はとるそうです。

イス「でもお前はなんなんだ?今のお前は・・・まだこんな力を使える時期じゃないはずだが?」

それはどういう意味だとシュクールは問いますが、イスはその言葉で本人に自覚がないことを認識します。

自らシュクールに手を出すなんて、かなり焦っているだろうと考えているのです。

さっきから一体なんなんだとシュクールは怒鳴りますが、忠告するほど思い入れはないんだとイスは冷たく返しました。

イス「どうせ今のお前は僕に勝てない」

シュクールに水をかけ、今日はこれくらいにして帰れと忠告しました。

シュクール「なんで・・・!なんで本気で相手をしない!?同情してるのか!?」

殺す機会なんて数えきれないほどあったはずだと、シュクールはイスに聞くと・・・。

イス「メイズが嫌がるだろ」

そう言いながら笑みを浮かべると、イスは消えていきました。

不安で落ち着かないメイズ

メイズは落ち着かず、部屋の中を行ったり来たりしています。

ペルンは、イスは死なないと言いますが・・・つい「当然よ!」と言いながら突っかかってしまいます。

イスが死ぬわけない、不吉なことは言わないでとメイズが言うと、ペルンはあくびをしながらそれなら落ち着きなよとだけ言うのです。

支援軍を送るべきだろうか・・・。

一応魔王妃なので、イスの次に強いペルンが言うことを聞いてくれるのなら、他の魔族も統率できるはずだと考え始めるメイズ。

ですがそうすれば、戦争を仕掛けるのと同じになってしまいます。
 

「メイズ、部屋の中を歩き回ってどうしたんだ?可愛いな」

メイズの後ろから声をかけてきたのはイスです。

驚くメイズに、こう見えても魔王だからそう簡単には負けないとイスは言いました。

メイズ「二度と・・・もう二度とケガしないで!!」

イスは傷なんて治療すれば大丈夫だと言いますが、治療しても痛いものは痛いんだとメイズは涙を流します。

そんなメイズを見たイスは微笑み、これからは今までよりも戦いでも気を付けるようにすると言ってくれたのです。

メイズが望むならなんだってする、悲しませたくないから・・・。

イスはそう言って、メイズを抱きしめました。

シュクールに聞こえる声

シュクールが目を覚ますと、ベッドの上でした。

驚いて起き上がってしまったので、そのままベッドから落ちてしまいます。

「あら?起きたみたいね」

シュクールに声をかけたのはヘイリーです。
 

シュクールの傷の治療をしながら、傷だらけのあなたをを見つけた時は驚いたとヘイリーは話します。

ヘイリーは全部を見ておらず、一部だけ。

メイズが危なくなったら出て行こうと思い待ち構えていましたが、いきなりシュクールたちが消えたのだそうです。

あの時のヘイリーはメイズを捜して外を走りますが、誰もいませんでした。

もしもメイズになにかあったら・・・。

そう考えていると、「ドザッ」という音が聞こえます。

そこにいたのは、血だらけになったシュクールだったのです。

ヘイリー「一体何があったの?」

何もなかったと答えるシュクールですが、それを信じることなんてできません。
 

シュクール(あの魔族が何か手を使ったに違いない。じゃなきゃヘイリーも巻き込まれてたはず)

口では偉そうなことを言ったくせに最悪だと、シュクールは頭を抱えました。

自分が立派なことでもしているかのようにふるまっていたんだ・・・、そんなことを考えていると笑い声が聞こえてきます。

「あら、もう弱音?がっかりだわ」

「これじゃつまらないじゃない」

ふと我に返り、ヘイリーに何か言ったかと聞きますが、彼女は何も言っていないそうです。

すると「驚かないで」と小さな声がシュクールだけに聞こえます。

私はあなたの望みを知っていて、いつでもそれを与えることができる・・・。

でも今はダメ、もう少し恨みそして怒るんだとその声は言いました。

自分のものを奪われて怒るのは当然で、もちろん奪われたものを取り返すのもいいんだと。

するとシュクールの周りが光り出し、傷がどんどん治っていきます。

ヘイリーは何が起きたのか、全くわからず驚ています。

シュクールは笑みを浮かべました・・・。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第58話】の感想

物語を元に戻そうと必死なんですね・・・。

でも、シュクールの方が悪役感が出てきています(笑)

メイズはイスと一緒にいることを望んでいて、さらにイスはメイズが嫌がることはしない。

でもシュクールは無理やりにでもメイズを奪い取ろうとしており、メイズのことなんて全く考えてないですよね。

もうほんと、そっとしておいてほしいです!(笑)
 

シュクールに聞こえている声は、ヘイリーには聞こえていない様子。

ここから彼はどう動き出すのでしょうか・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第58話】のネタバレをご紹介しました。

勇者の元カノですはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる