☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|勇者の元カノです【第62話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。

小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。

ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。

そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。

それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

勇者の元カノです【第62話】のあらすじ・ネタバレ

なんでそんなに見つめるんだと、一緒にいる男性に聞かれたメイズ。

早くイスを探しに行かなければならず、なんでもないと答えようとしましたが・・・。

つい、「かっこいいので」と答えてしまいました。

 

思わず言おうと思ったことと反対の言葉が出てきてしまったと焦ってしまうメイズ。

気まずい雰囲気で案内を始めますが、男性はなんだか嬉しそう。

メイズはなんとかごまかそうと、興味があるとかではなくただ純粋にイケメンだと思っただけなので、本当に違うんだと喋り出します。

少し落ち着いてと男性が言ってくれましたが、急に彼の瞳の色が変わりました。

「我慢しようと思ったのに・・・やっぱり無理だ」

そして急に態度を変え、一目で気に入ったからさりげなく誘惑したのに、全然乗ってこないなどと言い出したのです。

いきなり人格が変わったので戸惑うメイズ。

楽しんでいる男性ですが、メイズははっきりと楽しくなんてないと言いました。

すると彼はまた急に変わり、いつもはこんなんではないのにごめんなさい!と謝り始めます。

よく見るとまた、瞳の色が変わっているのです。

謝り続ける男性に、どうしたらいいのかわからないメイズ。

魔族ってどうして変な人ばかりなんだろうと、焦っています。

「あなたさえよければ・・・」

急に男性は跪いて、メイズに正式にお付き合いしてほしいとお願いしてきます。

「おい、俺の妻をナンパするとは何事だ?」

その場に現れたのはイスです。

ナンブルク公爵

執務室から追い出されたメイズやクルシオたち。

メイズがイスと執務室に入って行った男性は誰なのかと聞くと、彼はナンブルク公爵だと教えてくれました。

ナンブルク公爵はゼンバート・ナンブルク公爵という名前で、魔界ではイスに続く立場の人なのだそうです。

彼の別名の一つは「狂人」。

人格がころころと変わることからつけられた別名で、女性問題や呪いにかかったなどと色々な噂があります。

ですが本当の理由を知っているのは本人だけ。

一時は立派な人柄から多くの人に慕われていたのですが、彼とは距離を置いた方がいいとクルシオが教えてくれました。

ナンブルク公爵を止められるのはイスだけなのです。

魔王城内で不始末は起きないと思うが、できるだけ気をつけるようにと言われました。

メイズは、でもそれならばイスはどうしてそんな人を呼んだのかと二人に聞きます。

イスは最近人間界に興味があるようで、魔界軍隊も再編成しているとのこと。

様々な状況から見て、戦争の準備をしているのではと推測したのです。

執務室での話

メイズが魔王妃だとは思わなかったと落ち込んでいるナンブルク公爵。

名前で呼ぶなとイスが言っても、本人に名前で呼んでいいと言われたんだと微笑むだけ。

今すぐ追い出したいイスですが、昔ならすぐに首をはねていたのにとナンブルク公爵は言いました。

そしてイスが渡したものは、小瓶に入った液体。

それを見たナンブルク公爵はすぐに、そこらへんの魔族が作った物ではないと答えました。

魔法よりも上位の力を感じるが、誰から手に入れた薬なのかとイスに聞くのです。

イス「モイライ」

するとナンブルク公爵の表情が一変し、また彼女たちと関わったのかとため息をつきました。

もう諦めてもいいのではとナンブルク公爵が言いますが、イスは運よく諦められない理由ができたんだと答えます。

それはメイズ。

ですがナンブルク公爵は、モイライ三姉妹とこれ以上関わりたくないと言い出したのです。

喪失感を味わうのはあの日だけで十分だと。

イスは、今モイライ三姉妹が狙っているのはメイズだと話しました。

メイズは三姉妹の運命から逃れ、周囲の者の運命まで変える力を持っているのです。

イス「だからお前の助けが必要なんだ。この世界でモイライについて知っている、数少ない一人だからな」

ナンブルク公爵は不安そうな表情で、私を信じられるのかとイスに聞きます。

イスはどんな選択をしたかはわかっているが、信じられるわけがないとはっきり答えたのです。

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第62話】の感想

イスが戦争を始めようとしている・・・。

ですがまだはっきりとはわかりません。

メイズは不安でしょうが、イスも何か考えがあるはず。

ただ人間界と戦おうとしているだけではないでしょう。

ナンブルク公爵が何者なのかまだよくわかりませんが、助けてくれる人物ではあるのかと。

ただイスは彼を信じられない様子なので、展開に少し時間がかかりそうですね・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第62話】のネタバレをご紹介しました。

勇者の元カノですはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる