☆期間限定!2/13まで110円SALE中|思春期異聞録

ピッコマ|勇者の元カノです【第63話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「勇者の元カノです」は、 Ji Hyun先生、SETE先生、Song Seorim先生の作品です。

小説、「勇者の彼女」の小説の中に入りこんでしまった、橘梨亜はヒロインのメイズに転生。

ヒロインとしての華々しい人生を想像していたのですが、そう甘くはなく・・。

そして原作を無視して、主人公であり彼氏のシュクールに別れを告げました。

それから出会ったのは、ハイスペック男子のイスだったのですが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

目次

勇者の元カノです【第63話】のあらすじ・ネタバレ

私を信じられるのかと、イスに聞いたナンブルク公爵。

ですがイスは、信じられるわけがないとはっきり答えたのです。

ナンブルク公爵の過去

何度も謝るナンブルク公爵ですが、あの人を助けるためには仕方がなかったんだと言いました。

信じられないのになんでこんな話をするんだと、イスに問います。

それはイスがやっとナンブルク公爵を理解できるようになったから。

ですが公爵は、あの日以来どうなったか知っているのに、同じ階段を上ろうとしているのか不思議なのです。

目を閉じればこの手にぬくもりが蘇るのに、あの人の顔は思い出せなくなっている。

ナンブルク公爵「モイライに歯向かうのを決して甘く見てはいけません。一度失敗すればそこで終わりです」

思い出すことのできない「あの人」への愛に蝕まれて以来、ナンブルク公爵はおかしくなったのです。

それに耐えられる自信があるかとイスに質問します。

耐えられると答えるイスですが、口先だけでの問題ではないのだそうです。

イス「今更モイライと敵対しろということじゃない。お前はただ・・・」

ナンブルク公爵「大丈夫です。どうせあの日以来私は死んだも同然。むしろ陛下の助けになるなら光栄です」

 

そして魔族は感情が鈍いと言われているが、本当は逆なんだと話始めるナンブルク公爵。

感情が深すぎて一方に偏っているだけで、陛下がメイズ一人にこだわるのもおかしなことではないと言いました。

それはイスも知っているようですが、一つにこだわることは本当に危険だとナンブルク公爵が言いました。

陛下には私のようになってほしくないから、もう少し視野を広く持つように、そして悔いのない選択をするようにと。

それが彼の手助けの条件だそうです。

シュクールに聞こえる声

シュクールは、体に特に問題はないそうです。

心身の疲れで幻聴が聞こえたのではないかと言われますが、シュクールは納得できていない様子。

そしてまた一人になると、声が聞こえてきます。

「頑固ねぇ、強いフリをしても無駄よ」

「あなたのことは長い間見てきたからよくわかってるの」

聞こえてくる声に、お前みたいなやつは信じられないとシュクールが言いました。

ですがその声は、望みを言うだけで全て叶えてあげると言うのです。

苛立ってきたシュクールは、お前は一体誰なんだと声に問いかけます。

それでもひそひそと始める声の主はモイライの一人、アトロポスです。

私に断ち切れない運命なんていないと言い、ただ全てを元通りにしたいだけだと話しながらシュクールにキスをしました。

するとシュクールの目の前に浮かんできたのは、花嫁姿のメイズ。

シュクール「なんだこれ・・・」

アトロポスは、これが本来のあなたの運命だと言いました。

本来の運命だと聞いて反応するシュクール、アトロポスは笑みを浮かべてメイズはすぐにあなたの元に帰ってくると言いました。

アトロポス「運命というのは変わらないもの。だから私に従って悪いことはないはずよ」

間違った運命を元通りにしたいだけだと、シュクールに言うのです。

恋人はイスだけ

メイズの元にやって来たナンブルク公爵は、青い目に戻っています。

安心していたメイズですが、再度挨拶をしてくる彼の間にイスが入ってくるのが見えました。

イスはメイズの顔が減るから見てはダメだとナンブルク公爵に言うのです。

なんとかメイズを見て話そうとするナンブルク公爵。

すると彼は、男妾でも大丈夫だからと言い出したのです。

メイズ「いえ・・・イス意外に恋人を作る気はありませんから」

戸惑いながらも拒否しましたが、世の中には言い切れることはないと話す公爵。

もちろんイスは怒りがこみ上げてきているようです。

ますますメイズのことを気になると笑顔のナンブルク公爵ですが、そんな風に言い切れる相手に出会えるなんtね貴重なことだとも言いました。

いい伴侶を見つけたと言われたイスは、なんだかんだ嬉しそう。

こういう時のイスは子供みたいだと思いながらメイズが触れようとすると、急にめまいが襲ってきます。

思わず倒れてしまったメイズですが、何が起こったのかわからないままなのです。

 

\ 全話更新中! /

勇者の元カノです【第63話】の感想

メイズの体になにか異変が起きているのでしょうか?

そしてシュクールの動きも気になる・・・。

人の幸せを奪おうとすんな!って感じですね(笑)

メイズはイスと一緒にいるのが幸せなのに・・・。

あの時イスが、シュクールを倒しておくとよかったですね。

 

ナンブルク公爵の過去ですが、やはり女性が関係しているのですね。

もしかして、メイズと同じような経験の人なのでしょうか。

モイライに邪魔されたということは、また運命が変わってしまったからあんなことになったのかもしれないですね。

となるとイスもナンブルク公爵も、前の記憶があるということ。

ちょっとややこしくなってきました(笑)

まとめ

以上、ピッコマで配信中の勇者の元カノです【第63話】のネタバレをご紹介しました。

勇者の元カノですはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

【U-NEXTの特長】
  • 31日間の無料お試しあり!
  • 無料体験中に600円分のポイント付与あり!
  • 漫画40万作品、ラノベ40000作品あり!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる